公益財団法人 東北活性化研究センター

新着情報

「南三陸町における震災復興・再生に向けた観光振興方策策定プロジェクト」の調査結果概要について

2012.04.17

 公益財団法人東北活性化研究センター(会長:高橋宏明・東北電力㈱取締役会長)は、このほど、「南三陸町における震災復興・再生に向けた観光振興方策策定調査」について報告書をとりまとめましたのでお知らせいたします。

当センターでは、東北の地方自治体や会員企業等が主体となるプロジェクトで、東北の地域活性化にとって先導性や公共性が高く、かつ地域への波及効果が大きい案件に対し、実施主体からの支援要請に基づき、企画・立ち上げのための調査や各種ノウハウ・情報の提供等の支援・協力を行っております。

本プロジェクトは、宮城県本吉郡南三陸町(以下、南三陸町)より支援要請を受け、有識者、観光関連団体等にヒアリング調査するなどして、調査・検討をおこなってきたものです。

南三陸町では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災により甚大な被害を受けましたが、震災翌月の平成23年4月には福興市を開催する等、復興に向けた取り組みを早い段階から行っておりました。

本プロジェクトでは、こうした現状を踏まえ、同町の観光振興方策策定のための調査を行い、震災からの復興・再生の一助とするため、当センターが支援・協力してきたものです。

本プロジェクトの調査結果概要ならびに報告書については、別添資料のとおりです。


                                                              以 上


「南三陸町における震災復興・再生に向けた観光振興方策策定プロジェクト」の調査結果概要について(プレスリリース文書)(PDF)

「南三陸町における震災復興・再生に向けた観光振興の展開方策」(報告書)(PDF)

2012.04.17|プレスリリース

東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Facebook

東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Twitter