公益財団法人 東北活性化研究センター

報告書検索

令和2年度 【自主事業】
東北・新潟の「キラ✩(ボシ)企業」情報発信事業

その他産業活性化人口減少・少子高齢化地域活性化移住定住促進広域・産学官金連携雇用・働き方地域情報発信・人材育成UIJターン若者の定住・還流令和2年度

[背景]

  • 2018年度からスタートした標記事業について、2019年度は紹介する「キラ☆企業」の数を増やし(205社⇒312社)、検索機能を強化・充実するなど、サイトの利便性を向上すると共に、新たにSNS(Twitter、Instagram、Facebook)経由の情報発信もスタートするなど情報発信力の強化を図った。
  • また、当センター事務局に大学生(山形大学2年生2名)をインターンシップとして受け入れ、若者の目線で企画内容やPR戦略のブラッシュアップを図った。
  • これらの取組みによって、リニューアル公開した2019年9月以降、アクセス数は伸び、2020年3月末の累計アクセス数(セッション数)は3万4千に迫っている。

[目的]

就職を控えた若者やUIJターンを意識している若者に、東北・新潟に所在する優れた企業についての理解を深めてもらい、東北圏における若者の定住・還流を促すため、主に製造業・サービス業を対象に「キラ☆企業」を選定し、各社の事業活動や魅力を若者の目線で分かりやすく効果的に紹介する。

[概要]

  • 2020年度は、選定した「キラ☆企業」312社の魅力をしっかりと若者に届けるため、発信情報のアップデートやコンテンツの強化を図るともに、SNSとの連携を意識した効果的な認知度向上策を企画立案し、東北圏内外のより多くの若者からアクセスされるように努める。
  • また、ユーザー目線でSNS等の活用策を企画するなど、本事業の強化充実を図るとともに、本サイトのさらなるアクセス向上を図るため、引き続き若者目線のアイデアや意見を積極的に取り入れるよう努める。
  • さらに、主に「キラ☆企業」向けに、時代の変化に合わせた東北圏内外の様々な最新情報や取組事例を紹介するメールマガジン「キラ☆通信」を配信(6月から毎月1回予定)し、「キラ☆企業」の事業活動を応援するとともに、「キラ☆企業」間相互、あるいは当センターとの関係をさらに深めていくよう努める。

[情報発信]


[報告書]


東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Facebook

東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Twitter