公益財団法人 東北活性化研究センター

報告書検索

平成27年度事業 【自主事業】
地域活性化に関するプロジェクト支援

その他地域活性化地域資源活用平成27年度

[事業目的]

東北の自治体や営利を目的としない団体(観光団体、商工団体、NPO、産業関連団体など)が主体となる地域や産業の活性化に関するプロジェクトに対し、主体となる機関・団体からの要請に基づいて支援・協力を行い、地域の活性化に資する。

[進め方]

当センターホームページで年間を通じて相談を受け付け、当該団体からの支援要請の都度、随時協議のうえ、プロジェクト採択の可否を検討する。採択に至らない場合でも、過去の研究事例などに基づき可能な限りアドバイスを実施。

[概要報告]

一般社団法人東北経済連合会より、9月に実施されたミラノ国際博覧会における日伊共同シンポジウム(福島高校生徒による、食の安全に関する研究発表)について協力依頼があり、本シンポジウムは欧州のジャーナリスト、メディア関係者などが多数参加し実施され、原子力災害後の風評被害に苦しむ福島県の食の安全について、海外で積極的にアピールすることにより地域産業の活性化につながると判断されたことから支援を実施した。

[情報発信]

 

[報告書]

2015年ミラノ国際博覧会・東北出展のご紹介(PDF:1.16MB/12ページ)
※機関誌「東北活性研」vol.21掲載

東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Facebook

東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Twitter