公益財団法人 東北活性化研究センター

報告書検索

平成27年度事業 【自主事業】
東北圏オンリーワン企業発掘・情報発信プロジェクト

その他産業活性化地域社会広域・産学官金連携平成27年度

[事業目的]

企業の新規取引や連携を促進して地域全体の産業活性化につなげることを目的に、独自の技術や商品を有するオンリーワン企業(主に製造業)を紹介するサイトをホームページ内に開設し、情報発信する。

[進め方]

平成27年度は、趣旨に理解の得られた21社に取材を行い、事業活動の概要及び新事業・新商品の開発可能性を示した資料を作成して、当センターホームページ内に開設している「東北圏オンリーワン企業紹介」サイトに追加公開した。

また、平成26年度に紹介した102社を対象に、「新規取引、企業間連携」「新規事業及び資金調達等の動向」等のニーズ把握、並びに上記事業の定量的な成果を検証・評価することを目的に「東北圏オンリーワン企業のニーズ調査」(アンケート)を実施した。

[概要報告]

1.東北圏オンリーワン企業紹介
(1)対象企業:東北圏において、以下の特徴を有する地場企業

  • 技術・商品・デザイン・ビジネスモデル等の面で独創性や新規性を有する企業
  • 商品・サービスで高いシェアを持つ企業

(2)追加掲載企業
21社(青森県2社、岩手県2社、宮城県3社、秋田県2社、山形県4社、福島県4社、新潟県4社)
※1年目と合わせると123社

(3)記載項目
①会社概要 ②企業紹介 ③事業・商品の概要 ④企業の将来像 ⑤新事業・新商品開発可能性(今後の展開可能性を図示) ⑥知的財産(主な特許、ノウハウ、ライセンス、資格・認定、表彰・受賞歴などを記載)

(4)情報発信

  • ダイレクトメール等を通じて全国に向けて情報発信するとともに、紹介企業を県別に整理・記録したCD−ROM(改訂版)を作成し、関係機関や希望者に無料で配布。

2.東北圏オンリーワン企業のニーズ調査
(1)対象:平成26年度に「東北圏オンリーワン企業紹介」サイトで紹介した企業102社

(2)実施時期:平成27年9月〜10月

(3)回収結果:75社(回収率73.5%)

(4)調査方法:郵送によるアンケート調査

(5)調査内容
①企業の経営上の課題について ②新規事業分野の取組状況について ③外部機関との連携について ④海外展開について ⑤公的機関の中小企業支援策・制度について ⑥『東北圏オンリーワン企業紹介』サイトについて

[情報発信]

『東北圏オンリーワン企業紹介』サイト(公開終了)

[報告書]

 

東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Facebook

東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Twitter