公益財団法人 東北活性化研究センター

報告書検索

平成27年度事業 【自主事業】
地域発イノベーション事例に関する調査研究

産業活性化1次産業2次産業調査報告書3次産業国・自治体の政策デジタル革命・イノベーション平成27年度Society 5.0

[事業目的]

東日本大震災からの東北地域産業の復興には、インフラの復旧にとどまらず、イノベーションを実現する挑戦者の存在が不可欠である。

本事業は、東北地域のイノベーション事例について、その軌跡と成功のポイントを紹介することで、次に続く新たな挑戦者を生み出そうとするものである。

[進め方]

東北大学大学院 経済学研究科 地域イノベーション研究センターとの共同で実施した。

[概要報告]

平成27年度で5年目を迎える本調査は、東北地域から「世界へ挑戦」したイノベーターの12事例について分析、整理した。

企業・団体名タイトル
農業生産法人 有限会社 柏崎青果世界を席巻する規格外野菜
有限会社 佐藤養助商店秋田発グローバルブランドを目指す「稲庭うどん」
大七酒造 株式会社独自製法にこだわった日本酒を世界に輸出
ブナコ 株式会社世界に向けた製品と市場の革新
株式会社 大栄木工小さな木工会社の海外進出への挑戦
株式会社 朝日相扶製作所中山間地から一流ブランド家具を送り出す
株式会社 大武・ルート工業世界初のレール交換式自動ネジ供給機
株式会社 マルト長谷川工作所世界を駆ける鍛冶屋企業の変化と挑戦の軌跡
フジイコーポレーション 株式会社ダイバーシティと内なる国際化
山崎金属工業 株式会社意思あるモノづくりが導いたイノベーション
株式会社 JDsound持ち運べるDJシステムで世界へ挑戦
株式会社 細胞科学研究所東北発の細胞培養液で世界に躍進

(網掛けの3社は本調査研究において、当センターが調査した内容)

[情報発信]

[報告書]

地域発イノベーション事例調査研究プロジェクト 共同研究報告(抜粋) (PDF:3.39MB/54ページ)
(参考)本調査研究成果を基に、東北大学では「地域発イノベーションⅤ 東北から世界への挑戦」を出版

東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Facebook

東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Twitter