公益財団法人 東北活性化研究センター

報告書検索

平成27年度事業 【自主事業】
「ビジネスプロデューサー養成講座」の開催

その他雇用・働き方地域情報発信・人材育成平成27年度

[事業目的]

ビジネスを活性化させ、新しいビジネスを創出していくために、ビジネスをプロデュースできる人財の育成と受講生のネットワークが重要であるとの認識のもと、これまで当センターでは、東北活性研ビジネスプロデューサー養成講座および東北活性研ビジネスアライアンス講座を開催し、ビジネスを生み出すスキル、ノウハウを持った人財の育成を実施してきた。

ビジネスプロデューサー養成講座およびビジネスアライアンス講座の修了生を主たるメンバーとし、ビジネスを創造する能力の向上およびフィールドアライアンスの実践を目的とする。

[進め方]

ビジネスを創造する能力の更なる向上、人的ネットワークの構築、新しい視野の獲得のため、ビジネスモデルの開発会議、優れた企業の事業所訪問、交流会などを実施した。

[概要報告]

平成27年度は2回開催し、通算で10回の開催となった。

【第9回ブラッシュアップ研究会】

  • 開催日:平成27年9月2日(水)
  • 場 所:仙台商工会議所 7階会議室
  • 参加者:22名
  • 概 要:‌ビジネスプロデューサー養成講座及び、ビジネスアライアンス講座で学んだビジネスモデルづくりの経験を活かし「産・学・官」をキーワードに、3つのテーマ(グループ)に分かれ、グループワークを通じて参加者(自社)のアイデアを持ち寄り、ビジネスモデルの開発を行い、発表した。

【第10回ブラッシュアップ研究会】

  • 開催日:平成28年2月3日(水)
  • 場 所:NECトーキン株式会社 白石事業所
  • 参加者:25名
  • 概 要:‌電子部品メーカーのNECトーキン株式会社白石事業所の見学及び、システム・インテグレーション株式会社 代表取締役社長 多喜義彦氏の講演会を開催した。

[情報発信]

日経テクノロジーオンライン−技術者を応援する情報サイト 掲載(平成28年2月19日)
「ビズラボ」報告記 記者は見た。みちのく蔵王連峰の麓に根付く技術者魂 (外部サイト)

[報告書]

ビジネスプロデューサー養成講座 実施概要 (PDF:604.17KB/5ページ)

東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Facebook

東北・新潟のキラぼし by 東北活性研 Twitter