市町村毎の特徴

 小売販売額は基本的に人口規模に比例することから、東北圏内の主要都市への集中が見られる。特に仙台・新潟の2都市の商業集積は、東北圏内でも大きな存在感を有している。
 青森県(青森市・八戸市・弘前市)と福島県(郡山市・いわき市・福島市)には、県下に複数の小売集積都市が並立している特徴を見ることができる。

市町村毎の小売販売額の分布(2016年)

市町村毎の小売販売額の分布 イメージ

資料:総務省・経済産業省「経済センサス-活動調査」

(最終更新日:2018年12月11日)