宿泊施設数

 観光客の受け皿となる宿泊施設について、東北圏の施設数は減少傾向、客室数はほぼ横ばいとなっている。

宿泊施設数と客室数の推移

資料:厚生労働省「衛生行政報告例」
※旅館業法の改正(2018年6月15日施行)により「ホテル営業」「旅館営業」の営業種別が統合し「旅館・ホテル営業」となったため、2017年度以前の数値は施設数、客室数ともに「ホテル」と「旅館」を合計した数である

(最終更新日:2021年8月25日)