建設投資額

 東北圏の建設投資額は、公共投資の増加および住宅需要の高まりから1990年代半ばに9兆円超とピークを迎えたが、その後、公共投資の減少に加え、住宅・産業ともに建築投資が減少したことにより2000年代後半に入ると4兆円台まで落ち込んだ。
 しかし、2011年の東日本大震災からの復旧・復興関連により土木(公共)の投資額は大幅に伸び、2015年度は全体で8兆円まで増加したがその後は減少に転じている。

建設投資額の推移

資料:国土交通省「建設総合統計」

(最終更新日:2021年8月25日)

建築投資額の推移(民間・公共)

資料:国土交通省「建設総合統計」

(最終更新日:2021年8月25日)