インフラ

 圏内の東西南北に新幹線をはじめとした鉄道が整備され、東北圏と国内他都市の旅客輸送および物流環境が整備されている。新幹線については北陸新幹線、北海道新幹線が開業するとともに延伸工事が実施され、ネットワークが拡大している。在来線についても、東日本大震災の影響で運転を見合わせていた常磐線の富岡~浪江間が2020年3月に運行再開し、常磐線全線で運転が再開した。
 高速道路については、三陸縦貫自動車道の気仙沼港IC~唐桑半島IC間と八戸久慈自動車道の洋野種市IC~侍浜IC間が2021年3月に開通したほか、東北中央自動車道の霊山IC~伊達桑折IC間が4月に、村山本飯田IC~大石田村山IC間が12月に開通した。
 また、各県に各種空港・重要港湾が整備されており、海外や国内他都市への物流拠点としての役割を担っている。

主な運輸インフラマップ

インフラ イメージ
(最終更新日:2021年12月末現在)