商業販売(スーパーマーケット)

 東北のスーパーマーケット販売額は、東日本大震災の影響の反動増があった2012年第1四半期を除き、概ね前年と同様の水準で推移していた。2020年第1四半期以降は、コロナ禍に伴う巣ごもり需要と、2022年2月のロシアのウクライナ侵攻に端を発する物価高により、コロナ禍前の水準を上回る状況が続いている。

スーパーマーケット販売額の推移(東北6県)

資料:経済産業省東北経済産業局「東北地域百貨店・スーパー販売額動向」

(最終更新日:2023年9月11日)