個人消費

 地域別消費総合指数は、2014年4月の消費税増税前の駆け込み需要の影響で大きく上昇したが、その後の反動減により急速に低下した。2019年9月も同様に消費税増税前の駆け込み需要により大きく上昇、その後は反転減少した。さらに、2020年に入り新型コロナウイルス感染症の影響で大幅に落ち込んだものの、足元は低水準ながら上昇傾向にある。

地域別消費総合指数の推移(季節調整値)(2012年基準)(東北6県)

資料:内閣府「地域別支出総合指数(RDEI)」

(最終更新日:2021年11月19日)