労働力人口

 東北圏内の就業者数は1995年の632万人をピークに、2000年には617万人(1995年比15万人減)、2010年は549万人(同83万人減)、そして2015年は545万人(同87万人減)と、減少が進んでいる。
 完全失業者は長期的にはわずかであるが増加が続いていたものの、2015年には減少に転じた。

就業者数等の推移

資料:総務省「国勢調査」
※15歳以上人口

(最終更新日:2021年8月25日)