TOHOKUわくわくスクール image

宮城県:大鰐町立大鰐中学校(中学2年生 52名)
テーマ:職業講話
講 師:株式会社ビジネスサービス

 IT企業の仕事について分野ごとに説明し、講師が携わっている営業職について詳しく説明した。入社のきっかけや、講師自身の学生時代に経験したことが現在の仕事にどう活かされているかを紹介し、働くことの意味を考えながら、勉強やコミュニケーションをとる練習はもちろんのこと、自分の好きなことをやるなど学生のうちにしておくべきことについても話された。

感想

  • 私たちが生活している上で、なにをするにしてもいろんな人が関わっているということが今日一番心に残りました。作る人や売る人、いろんな仕事で今の私たちの生活があるというのを心に残し、私も仕事をするうえで、皆の役に立てるようなステキな人になりたいと思いました。
  • まだ将来の夢とかが決まっていなくて、勉強だけを頑張ればいいと思っていたけど、今日の話を聞いて、自分は何が好きなのかを理解して高校を決めたり、勉強だけではなく、あいさつや返事もしっかりできるようにならないとだめなんだと思いました。
  • 今回お話を聞いて、今私にできることを精一杯やろうと思いました。IT企業の中にもいろいろな仕事があり、私たちが普段生活している中でも、IT企業の仕事と関わりがあることが分かりました。
  • 「IT」について理解したことが今日の学びの一つでした。技術の授業でも習いましたが、今回の職業講話でその仕事内容などを詳しく教えていただいてイメージができました。生活の中でよく耳にしていた「IT」について理解が深まりました。
過去の開催内容を見る image
ページトップへ