印刷用ページ

平成31年度調査研究事業一覧

自主事業

調査名 報告書等
東北圏社会経済白書の作成
本白書は、自治体等の政策立案者、大学等の研究機関、経済団体、並びに社会経済の活性化に取り組む諸組織等に活用いただくことを目的に毎年作成するものである。
3部構成とし、第1部は東北の社会経済に関する指標について全国との比較、経年変化の分析を行い東北の特徴を明らかにする。第2部は農業就業人口の高齢化における労働生産性向上への課題、先端IT技術等の活用による新しい取り組みを調査し、農業分野の新潮流として発信する。第3部は各種データを時系列に掲載する。
-
移住促進政策調査
これまで若者の移住・定住に関する調査を継続実施し、様々な観点から移住・定住促進方策の検討を実施してきた。調査実施から5年目を迎え、改めて東北圏におけるUIJターンに関する最新の動向を調査する。
具体的には、域学連携や関係人口創出など先進的な取り組みをもとに、移住・定住促進方策のあり方について考察、提案する。
-
都市部地域コミュニティの事例調査
本事業は、高齢化が中山間地域よりも急速に進むとされる都市部の地域コミュニティについて、活発に活動している2つの地区(仙台市)を詳細に調査し、幅広い内容で取り纏める。
-
コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスの事例調査
本事業は、住民(民間)主体で地域課題解決、地域活性化に取り組むコミュニティビジネスの事例、および、より広域的に社会課題に取り組むソーシャルビジネスの事例を詳細に調査する。
-

受託事業

調査名 報告書等
景気ウォッチャー調査(東北地域)
三菱UFJリサーチ&コンサルティングより受託
調査概要
調査結果