印刷用ページ

過去の開催実績

東北活性化研究センターが、過去に開催したセミナー・講演会を紹介しています。

開催実績

タイトル津軽海峡圏 広域観光シンポジウム in 仙台
~北海道新幹線開業からの新たな広域観光の可能性~
テーマ観光・経済・文化の交流が期待できる津軽海峡圏

2016年3月、北海道新幹線の開業により、東北圏(東北6県+新潟県)と道南(函館圏)が新たに新幹線で結ばれます。今年の6月には新駅の正式名称が公表され、いよいよ開業に向けた機運が盛り上がっています。
東北活性研(会長 高橋宏明東北電力会長)は、この機運が青森県のみならず、東北圏全体のものとなることを意図して仙台市にて本シンポジウムを企画いたしました。本シンポジウムでは青森県と道南を津軽海峡圏と名付け、新幹線開業に伴う新たな広域観光の可能性を議論いたします。
日付2014/09/04
時間13:00~16:00
場所ホテルメトロポリタン仙台 3階 「曙西」
〒980-8477 仙台市青葉区中央一丁目1番1号
プログラム第1部 基調講話

1.新幹線が変えた東北の現状と課題
   青森大学社会学部 准教授 櫛引 素夫 氏 

2.北の新たな経済圏の可能性
   青森中央学院大学経営法学部 教授 高山 貢 氏 


第2部 新駅観光PRタイム

『奥津軽いまべつ駅』 今別町 新幹線対策室長 小野 成治 氏

『新函館北斗駅』 函館商工会議所 新幹線函館開業対策室長 永澤 大樹 氏


第3部 パネルディスカッション
テーマ「津軽海峡圏広域観光の将来性は?」

パネリスト
 ・青森大学社会学部 准教授 櫛引 素夫 氏
 ・青森中央学院大学経営法学部 教授 高山 貢 氏 
 ・今別町 新幹線対策室長 小野 成治 氏
 ・函館商工会議所 新幹線函館開業対策室長 永澤 大樹 氏
 ・株式会社東北地域環境研究室 代表 志賀 秀一 氏

コーディネーター
 ・国土交通省認定観光カリスマ 角田 周 氏


■主催■
公益財団法人東北活性化研究センター

■共催■
一般財団法人青森地域社会研究所
一般財団法人北海道東北地域経済総合研究所

■後援(予定)■
国土交通省東北運輸局、北海道、青森県、宮城県、仙台市、北海道新聞社、東奥日報社、陸奥新報社、デーリー東北新聞社、河北新報社、NHK仙台放送局、JR北海道、JR東日本仙台支社、東北電力、青森県商工会連合会、青森県観光連盟、東北観光推進機構
お申し込み下記PDFの参加申込書の必要事項を参考に、Eメールで送信してください。

※申込受付を終了しました。

■申し込み先■
東北活性化研究センター 調査研究部
Email : chosa@kasseiken.jp
FAX : 022-222-3395
郵送の場合
〒980-0021 仙台市青葉区中央2-9-10セントレ東北ビル9階
定員80人
参加費無料
開催案内ダウンロード
開催概要ダウンロード