東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社ティ・ディ・シー

超精密加工技術であらゆる素材の加工に応えるオンリーワン企業

外観写真
所在地 宮城県宮城郡利府町飯土井字長者前24-15
設 立 平成元年1月
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役会長 赤羽 亮哉
代表取締役社長 赤羽 優子
従業員 60名
電話番号 022-356-3131
URL http://mirror-polish.com/

企業紹介

  • 超精密鏡面加工のオンリーワン技術を強みとし、幅広い分野に事業を展開。金属、セラミックス、半導体、ガラス、その他新素材などあらゆる材質をRa1nmオーダーに加工することが可能。
  • 超微細加工により平面度30nm、平行度100nm、真直度・段差100nmなど高精度なモノ作りを実現。寸法、平行、角度など100nmへの挑戦も行っている。
  • 取引先は医療、自動車、半導体、光学など業種を問わず国内外3,000社を超え、試作・少量生産から量産まで対応する。

事業・商品の概要

事業・商品の概要のイメージ
Ra1nmの面粗さを実現
  • 殆どの材質にRa(面粗さの平均値の規格)1nmという超精密領域の面粗さを実現。
  • 寸法公差を±100nmに制御。平行度や真直度、角度についても同レベルの加工精度を実現。平面度は、50mm²の領域であれば、面のウネリや傾きを30nm以下に抑えることが可能。
iFlat定盤
  • セラミックス溶射された石定盤を開発。
  • 通常の石定盤は4,000回の往復運動で1μm磨耗するが、iFlat定盤は20,000回の往復運動で1μmの磨耗。

企業の将来像

  • 今後は更なる超精密化に挑戦し、極小・極薄の超精密加工品のほか、長尺・大面積の高精密加工品の研究開発を進める。研究開発で集積した超精密加工技術を一般加工品へ横展開することで事業の幅を広げる。
  • 現状のオンリーワン加工技術を進化させながら、各種の加工要素において超精密を謳える技術を確立し、海外での顧客の発掘に努める。
  • “「出来ない」を言わない”をモットーに、一流の技術者集団を目指し、時代とともに自ら変化することを恐れず、前進・成長し続けることで、世界における存在感を確かなものとし、日本製造業の一員として役割を果たしていく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 非鉄金属素形材(鋳物、ダイカスト)製造業:ダイカスト加工/金属部品、製品、工具製造業/金属製品塗装、メッキ、表面処理業:金属、及び非金属の鏡面加工/超微細加工超精密・超微細なモノづくりへの挑戦/金属加工機、治具製造業:iFlat 定盤の開発 さらなる広がり■ 精密機械分析機器理化学機械製造業/硝子製品製造業:超精密加工鏡面加工をはじめ、平行度、角度などの超精密加工を行う/超精密ロール鏡面加工高機能フィルムや超平滑シートなどの表面を決めるロールの鏡面加工/50m㎡,1μm

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

実用新案
  • 多層構造石定盤(登録第181182号)
表彰・受賞歴
  • 七十七銀行ビジネス助成金受賞(2000年)
  • 第7回みやぎものづくり大賞奨励賞(2003年)
  • 経済産業省中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社」(2007年)
  • IT経営力大賞審査委員会奨励賞(2009年)
  • 第3回ものづくり日本大賞 優秀賞(2010年)
  • 第6回日本新事業創出大賞 優秀賞(2011年)
  • グローバルニッチトップ100選 選定(2014年)

印刷はこちら(PDF)

関連リンク