東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社大館製作所

鉄道信号保安用品を手がける国内有数のアセンブリメーカー

外観写真
所在地 秋田県大館市大茂内字中瘤之木岱49-1
設 立 大正7年10月25日
資本金 8,000万円
代表者 中田 直文
従業員 85名
電話番号 0186-48-3321
URL http://www.ohdate.co.jp

企業紹介

  • 1918年に創業し、鉄道信号機に関わる国内でも数少ないアセンブリメーカーとして高い評価を受けている。
  • 開発設計から素材(鋳造、溶接)、機械加工、組立、完成検査まで一貫した製造システムを採用している。
  • ポイント・踏切・信号機器の周辺機材を取扱っているのは、国内では2社のみ。特に当社は幅広いニーズに対応しているほか、JR各社とも高い信頼関係を構築している。
  • 主力の鉄道関連製品に加え、環境関連の設備機械の割合を高めている。

事業・商品の概要

スキップホイスト 産業用ロボット
鉄道関連機器

主な製品は、「信号器具箱」、「信号配線盤」、「リレー架」、「各種踏切用品」、「折損防止器」、「防雪対策用品」、「分岐器用品」、「各種点検台」等。

環境関連設備機械

主な製品は、「水処理機械」、「チェーンフライト式汚泥掻寄機」、「スキップホイスト」、「シックナー」、「自動除塵機」、「沈砂搔揚機」、「ホッパー」、「スクリーン」 等。

一般産業機械

主な製品は、「工作機械」、「製鉄所関連機械」、「産業用ロボット」、「建設関連機械」等。「横中ぐり盤(高さ2.5m・長さ12m)」、「ターニング盤(最大径4m)」の導入により、ほとんどの大型機械加工を可能とした。リニア実験線の浮上・推進コイル取付用「コンクリート側壁の型枠」の設計製作は、鉄道運輸機構からも高い評価を得ている。

企業の将来像

  • 永年の鉄道信号機づくりで培われた技術と実績で今後も鉄道信号保安用品の改良・開発に取り組んでいく。全国自治体に納入実績があり高い評価を得ている環境関連設備機械等、これからも新技術に挑戦していく。また、大型加工機械の導入により、様々な新しい要求に応えていく。
  • 事業の鍵は、社員の意識変革と人材育成である。人材こそが企業発展の基本であり、財産であると考えている。引き続き、受け継いだ技術ノウハウの継承等を通した人材育成に努め、より信頼性の高い安定したものづくりを目指していく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 通信機器、信号装置製造業:鉄道信号機のアセンブリメーカー 産業用機械製造業:大型産業機械の製造鉄道建設関連のほか、水処理設備機械も さらなる広がり■ 自動車製造業/電気機械器具製造業:自走式道路プリンター小型自動車のような形態で自走式の、舗装道路にラインや文字を表記する道路プリンターを開発 舗装工事業:発電道路,熱発電モジュールや圧電フィルムをモジュール化して道路に敷設し、自動車が走行するエネルギーを電気に変換する道路 通信機器、信号装置製造業:無電源信号機,熱発電モジュールや圧電フィルムを電源とする、無電源( 電力を購入しない) で駆動する信号機

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許・実用新案
  • 電気転轍機の鎖錠確認装置(特許第3269612号)
  • ワンタッチ式遮断桿折損防止器 その他(登録 第2543965号 他)
資格・認定
  • ISO 9001取得(MIC:UKAS)(2001年)
  • 一般建設業認可 建設大臣許可(般-65)第1893号

他多数

印刷はこちら(PDF)