東北圏オンリーワン企業紹介

庄内鉄工株式会社

オンリーワン技術のシート自動ジョイント

外観写真
所在地 秋田県能代市河戸川字上大須賀36-9
設 立 昭和46年1月
資本金 2,000万円
代表者 斎藤 勝実
従業員 49名
電話番号 0185-52-7175
URL http://shonai-tekko.com

企業紹介

  • 弊社は木材加工機械をメインに、一貫して自社ブランドの産業機械を開発製造してきた。近年は住宅向けの木目シートを合板などに貼り付けるラミネーター装置やラッピング装置の開発に力を入れている。その他、パネル住宅製造装置や、各種運搬機、糊付け装置などを製作している。

事業・商品の概要

ラミネーターライン 自動ジョイント装置
【ラミネーター】
  • 基材にシートを貼り合わせるライン。自動投入機、積取機には中受け装置があり、連続運転が可能。また、シートを自動で繋ぎ合わせる自動ジョイント装置を設置する事でシート交換時のタイムロスも無く連続で貼り付ける事も可能。

企業の将来像

  • これからのものづくりは「いいものを安く作る(Product)」思想から脱却し、世の中にないものを「創造する(Create)」必要がある。
  • 当社は木材加工機の製造で培った経験を生かし、シートを五面ラッピングする技術等、異分野への展開を図っていく。
  • 秋田からものづくりを発信する、シンクグローバル、アクトローカルなグローカル企業を目指す。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 産業用機械製造業/木材・木製品製造業:木材加工機械の製造,特に薄物のスライサーが得意分野 住宅資材製造業:籾殻ボード,強度に優れた新建材 さらなる広がり■ 住宅資材製造業:ハイブリット軽量木板,高強度の難削材をスライスした板とバルサなどの軽量板を交互に接着して形成するハイブリット軽量板 家具、装備品製造業:シートを五面ラッピングする技術,シートを貼る作業において、シート替えを自動で行う

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許出願中・特許
  • 木製単板容器の製造方法とこれにより製造した木製単板容器ならびに木製単板容器製造ホットプレス装置(特開2011-093275)/独立行政法人森林総合研究所との共願
  • 籾殻等を原料とした断熱ボード等の製造方法(特開2011-178092)
  • 化粧シート自動貼り方法と化粧シート自動貼り装置(特許第4223038号)
表彰・受賞歴
  • 経済産業省中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社」(2008年)
  • 平成23年度東北地方発明表彰「特許庁長官奨励賞」

印刷はこちら(PDF)