東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社アスター

特殊カシメ接合を中心としたオンリーワン技術で 高品質の商品を生み出す

外観写真
所在地 秋田県横手市平鹿町浅舞字道川北18-3
設 立 平成22年1月
資本金 9,000万円
代表者 本郷 武延
従業員 70名
電話番号 0182-24-1377
URL http://ast-aster.com/

企業紹介

  • 商品企画の段階からメーカーとの共同開発を行い、金型作製・サブASSY・機能検査確認までを一貫して行う。
  • 他社では作れない、他にはない「オンリーワン技術」に注力しており、特殊カシメ接合・二重巻締加工の技術に強みを有する。世界での競争に自信を持って挑める、そのような技術の開発・提供に日々邁進している。
  • 独自の厳しい社内検査基準にもとづく不良ゼロ運動の成果により、取り引きメーカーから「管理検査認定工場」として認定を受けている。

事業・商品の概要

特殊カシメ技術により 接合した自動車ボディ LED街路灯 薄型高照度LED照明
【加工技術】
  • 板金・プレス、絞り、切削、研削、放電・電解、研磨、金型、治工具、プラスチック成形等、各種加工に対応。
  • 特殊カシメ接合技術ではこれまでにない接合強度を実現。スポット溶接やリベット等を使用せず、曲面接合、多点同時接合、違う板厚の接合及び異種接合が可能。
  • 二重巻締加工技術は缶蓋のカール部分を缶胴のフランジ部分に巻き込み、圧着・接合し、密閉を保たせる方法。シーリングコンパウンドを用いずに気密性保持が可能。
【量産技術】
  • カーオーディオユニット、電子機器等、自動車部品、その他精密機器等。
【LED事業】
  • ヒートシンクや冷却ファンを使用しない放熱技術により、デザイン自由度の大幅な向上、照明器具の薄型化、軽量化が可能。
  • デザイン、設計から組立まで全て自社で一貫して行っているため、ユーザーの用途に合わせたセミカスタムメイド対応が可能。
【融雪装置】
  • 雪どけちゃん…高い熱伝導率と優れた熱拡散性を持つ超熱伝導シートの採用により、優れたコストパフォーマンスを実現。
  • 超熱伝導シートとニクロム線のシンプルな組み合わせにより、機能性を重視した安価な製品の提供が可能。

企業の将来像

  • 引き続き、地域の雇用を守り人材を育成しながら、先進技術に意欲的に取り組み、新しい技術・商品を提供していく。
  • 至近年は自動車関連に注力。自動車生産ライン向けカシメ機械装置の開発を進め、エネルギー節減、製造設備の簡略化、コストダウン、工程短縮等にメリットがある特殊カシメ接合技術の大手メーカーの生産現場への導入を目指す。
  • 将来は、現在開発している平巻線の加工技術や製品の向上と新しい接合技術への挑戦を通じ、様々な接合加工への応用を進める。
  • LED照明は、低価格ながらも高品質にこだわった商品を展開し、市場拡大を図っていく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 金属部品、製品、工具製造業/自動車部分品、付属品製造業:カシメなどの金属接合加工/機構部分の組立作業 電気機械器具製造業/LEDライトの製造 さらなる広がり■ 機械部品(バルブ、軸受、ネジ等)製造業/金属部品、製品、工具製造業:FA用モジュラーコンストラクション,工場内の架台や搬送台、様々な資機材を構成するモジュール化された部材/ハイブリットモジュラーコンストラクション,金属だけではなく、プラスチックや木材を組み合わせたモジュラーコンストラクション部材 家具、装備品製造業/生活・文化活動支援サービス業:各種収納グッズ,カシメの技術を活用して構成する、収納用の架台や棚、柱など

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許出願中・特許
  • コイルおよびその製造方法およびコイル製造装置
  • 冷間圧接装置、コイル製造装置、コイルおよびその製造方法
  • 接合治具、接合体の製造方法、及び、接合体
資格・認定

〈経済産業省中小企業ものづくり高度化認定〉

  • スポット溶接に代わる高強度カシメ接合技術の研究開発(2012年)
  • 占積率向上の為の締結技術の研究開発(2013年)

 

〈戦略的省エネルギー技術革新プログラム(NEDO)提案テーマ採択〉

 

  • アスター製締結コイルによる高密度・高出力モーターの研究開発(2015年)

印刷はこちら(PDF)

関連リンク