東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社坂本乙造商店

現代のライフスタイルに合わせた 漆塗りの新たな可能性を提案

外観写真
所在地 福島県会津若松市大町1-4-51
設 立 昭和53年7月
資本金 4,500万円
代表者 坂本 朝夫
従業員 31名
電話番号 0242-25-4111
URL http://www.urushi-sakamoto.jp/

企業紹介

  • これまでの漆工芸の常識にとらわれず、漆をスプレーコーティングする技術を開発。これまでカトラリー、ヘッドホン、カメラなどのさまざまな工業製品を生み出している。
  • なかでも、航空機内装用FRPに対する金属溶射と漆芸技術を組み合わせた耐火性を持つ「美観表面処理」の技術は日本航空のファーストクラス(ボーイング747、777)のシートに採用され、「第1回ものづくり日本大賞」経済産業大臣賞を受賞した。
  • また、伝統の技を現代のライフスタイルにマッチさせたアクセサリーを「坂本これくしょん」として展開。

事業・商品の概要

事業・商品の概要のイメージ
【工業製品への漆塗り】
  • 塗りムラがでないように、はけ(ブラシ)で漆を塗るのでなく、漆をスプレーで吹き付ける技法を開発。また個人の技量が製品に及ぼす影響を最小限に留めるため、一部を機械化するなどの工夫をしている。
【坂本これくしょん】
  • 伝統の技を活かした漆のアクセサリーや蒔絵のバッグを自社デザインで製造。
  • 人気の作品「つや玉」や使いやすい「蒔絵トートバッグ」など「身につける漆」の作品に豊富なアイテムがある。

企業の将来像

  • 漆もその時々で使われ方は変化していくものであると捉え、その時々のライフスタイルにマッチした、漆の用途の開発を進めていく。
  • とりわけ超高級な工業製品分野については、ノウハウや実績のほか他社にはできない技術を有しており、展示会などへの積極的な出展により、大手企業とのコラボレーションを図りながら航空機、自動車、船舶などの室内装飾などを手がけていく。
  • また、工業製品分野で培った技術を活かして、ファッション分野の製品の独自性を高め、日本文化を海外に広げる一助を担いたい。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 塗装工事業/金属製品塗装、メッキ、表面処理業:漆のスプレーコーティング,金属溶射と漆芸技術のコラボ,航空機のシートに採用 さらなる広がり■ 木材・木製品製造業/住宅資材製造業/宗教用具製造業/家具、装備品製造業/生活・文化活動支援サービス業/事務用品、装身具製造業/生活雑貨製造業:現代仏具,モダンなデザインの仏壇や仏具/漆で印刷,漆のインキで印刷物を制作する屏風や衝立を印刷で制作/ハイエンドオーディオ,目にしただけでよい音を連想させるような高級オーディオ装置の外観仕上げ

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

表彰・受賞歴
  • 第1回ものづくり日本大賞「経済産業大臣賞」
  • グッドデザイン金賞 組み立て式和室 [箱家] (2008年)
  • 経済産業省中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社」(2006年)

印刷はこちら(PDF)