東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社フジ機工

ワイン用キャップシールで日本一 少量多品種の金属加工メーカー

外観写真
所在地 福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字中核工業団地16-7
設 立 昭和63年9月14日
資本金 6,000万円
代表者 近藤 均
従業員 73名
電話番号 0248-54-1123
URL http://www.fujikiko.net/

企業紹介

  • 各種省力機器の設計製作、精密機械加工を得意とし、自ら開発した機械でワイン用キャップシールの製造も手がける。
  • 三次元加工、ワイヤー加工、樹脂加工、ステンレス・アルミ・他各種非鉄金属の曲げ溶接加工等に対応。
  • 最新鋭加工機の導入により、大型の加工物も高品質かつ短納期で提供。試作品から、多品種小ロット・特注品にも対応できる。

事業・商品の概要

事業・商品の概要のイメージ
【キャップシール】
  • 国内では同社のみ手がける錫製ワイン用高級キャップシールの製造のほか、ポリスチレン樹脂性キャップシール(天付、天無し)などの製造が可能。
  • 自社開発の成型機で製造することに加え、ラベルのグラビア印刷も内製化、様々なデザインにスピーディーに対応。また食品に関わる製造ラインであることから、自社クリーンルームを備える。
【各種金属加工】
  • 最新鋭のマシニングセンターや、複合旋盤、CNCプレスブレーキ、多面5軸加工門型マシニングセンター、多面・同時5軸制御マシニングセンターなどの最新鋭の機器を導入、複雑な形状や三次元加工を短納期・高精度にて加工。また3Dレーザーによる鋼材加工も可能。

企業の将来像

  • 少量多品種の金属加工を中心として、小型加工物から他社が容易に参入できない大物加工にシフトしていく。
  • 複雑な形状をスピーディかつ高精度に加工できる大型加工機を活かし、半導体製造・搬送装置など、精密さが特に要求される大型部品の受注に注力する。
  • 東北地方でも導入事例の少ない長尺パイプ・型鋼専用三次元レーザー加工機を活かし、今後は建設分野のトラス構造向けの加工に新たに取り組んでいく。
  • また、ボーイング787系向けにCFRPを積層する大型治具の製作の実績を活かし、今後は航空分野の受注にも注力していく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 飲食料品製造業/産業用機械製造業/生活雑貨製造業/金属部品、製品、加工製造業:ワインのキャップシール/各種金属加工,各種MC を活用した複雑形状の金属加工 さらなる広がり■ 飲食料品製造業/金属部品、製品、加工製造業 危機管理(防災)セキュリティ業/生活・文化,活動支援サービス業:偽装・改ざん防止メタル,剥がすと偽装や改ざんが分かる,錫製セキュリティキャップ/封印シール,一度取り付けて剥がすと直ぐに判る,錫製封印シール/オリジナルキャップ,好みのボトルに自分だけのマイキャップ

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • キャップシール自動供給機(特許第3672622号)
資格・認定
  • ISO90001取得(2005年)

印刷はこちら(PDF)