東北圏オンリーワン企業紹介

工藤建設株式会社

再生可能エネルギー利用で超省エネ住宅を実現

外観写真
所在地 岩手県奥州市水沢区真城字北舘38-1
設 立 昭和25年11月
資本金 2,000万円
代表者 蜂谷 剛司
従業員 57名
電話番号 0197-23-4642
URL http://www.ecokudo.com/

企業紹介

  • 『生活の向上』をコンセプトに建設業と自然エネルギー活用等事業を営む。
  • 建設業では住みやすい町を建設することを使命とし、治山や河川・灌漑事業といった土木工事を主体に取り組む。自然エネルギー活用等事業では環境負荷の少ない「再生可能エネルギー」を活用した製品の開発・販売に積極的に取り組む。
  • 環境保全を経営重要課題と位置づけ、社員一人ひとりが絶え間ない自己革新によって地域環境保全に積極的に取り組む。省資源や省エネ、資源の再利用、汚染防止を目指した企業活動を展開。

事業・商品の概要

パッシブハウス、移動式高密度雪氷庫、クロスフロー形風力発電装置
【パッシブハウス】
  • パッシブデザインと当社独自の地中熱利用空調システムやバイオマス暖房システム等を組み込んだ超省エネ住宅。ドイツパッシブハウス研究所の厳格な性能基準を満たす認定住宅として東北初。
【移動式高密度雪氷庫】
  • 冬季に積もった雪を夏の冷房に利用するシステム。あらかじめ締固め方式で積み上げた雪を移動式の雪氷庫で覆い、雪密度をあげ雪氷庫空間の利用効率を向上。大幅なコストダウンを実現。
【クロスフロー(垂直軸)形風力発電装置】
  • 風力発電と太陽光発電を組み合わせて、日没後の夜間照明や誘導灯を点灯させるハイブリッド型発電システム。
【空気直接熱交換方式空調システム ジオプロロード】
  • 地中温度が一定である原理を使い、地中浅部に空気流通型熱交換パイプを埋設し、家屋内の極端な温度変化を和らげる。

企業の将来像

  • 地球温暖化防止と地域経済の再生を目指し、地域に存在する再生可能エネルギーの可能性とその活用方法を追求。常に社会環境の変化に目を向け、多くのお客様に喜んでいただけるよう先見性のあるオンリーワンのビジネスに取り組む。
  • 企業活動を通じて、世界の人々に貢献し、人間活動と自然との調和に結びつくことを目標とする。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 建築工事業/電気、水道、ガス業:地中熱の利用事業家屋内の温度変化を平準化/風力発電装置製造/パッシブハウス自然エネルギーを利用快適な室内空間を実現 さらなる広がり■ 建築工事業:完全無燃料住宅燃料を一切使わない完全自然エネルギー住宅 舗装工事業/林業/環境緑化業:敷設型融雪システム道路や駐車場に工事をしないで敷設するだけの融雪システム/間伐材利用融雪システム間伐材を燃料とする融雪システム

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許出願中・特許
  • クロスフロー風車及び風力発電装置(特開2010-185389)/積水化学工業株式会社との共願
  • 木質系エネルギー有効活用システム(特開2012-128824)
  • 地中熱利用の空調装置(特開2012-184912)
  • 表示装置(特開2013-156400)
  • 照明付き表示パネル(特許第4892662号)/株式会社山下組等との共有
表彰・受賞歴
  • 環境省「地球温暖化防止活動環境大臣表彰」(2008年)
  • 日本治山治水協会「農林水産大臣表彰」(2011年)
  • 温暖化防止いわて県民会議「ECOアクション賞」(2014年)
資格・認定
  • ISO14001取得(2000年)

印刷はこちら(PDF)