東北圏オンリーワン企業紹介

岩手阿部製粉株式会社

冷凍和菓子を開発し日本の食文化を世界へ輸出

外観写真
所在地 岩手県花巻市石鳥谷町好地3-85-1
設 立 昭和50年(昭和29年創業)
資本金 1,400万円
代表者 阿部 明
従業員 85名
電話番号 0198-45-4880
URL http://www.mebukiya.co.jp/

企業紹介

  • 「芽吹き屋」というブランドのもと穀類の製粉から和菓子の製造・販売までを一貫して手掛ける。
  • 冷凍技術によって防腐剤を使用せず、自然解凍する事でつくりたてを味わえる冷凍和菓子を開発。
  • 「目覚めた時がつくりたて」「フレッシュ&セーフ」をスローガンに独特な郷土の美味しさを国内にとどまらず海外にまで提供。
  • 本社工場の敷地をビオトープ(自然公園)として整備し、小川や雑木林では様々な野鳥や小動物の姿を楽しめる。また、園内のレストラン「ビオトープ芽吹き屋」を地域の人々の憩いの場として提供。

事業・商品の概要

三色だんご 大福 クッキー詰合せ
  • つくりたてをマイナス40℃以下で冷凍。冷凍で品質を保持、約2時間の自然解凍でつくりたての味が蘇る。
  • 原料の粉は原則全て自社製粉を使用。
【冷凍和菓子】
  • 「三色だんご」(三種あん入り)、「黒豆塩大福」、「桜もち」、おはぎ、その他和菓子。
【焼き菓子】
  • 穀クッキーシリーズ、いわてまりシリーズ。
  • 「穀クッキー」「いわてまり」の焼き菓子は、大手航空会社のビジネスクラスに採用された。
【その他】
  • おこわシリーズ、黒豆きなこプリン等。

企業の将来像

  • 日持ちせず遠距離への発送が不可能であった上生菓子を、自社の衛生環境と冷凍技術を生かし製造する。新たな商品を開発し、国産原料のニーズを拡大させ、さらに若者の雇用の場を創出したい。
  • 高齢化による和スイーツ市場の将来性を見込み、㈱ニチレイフーズと共同で新会社・花乃菓房を設立。自社製粉の米を使用した商品アイテムの拡充と拡販を積極的に推進する。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 飲食料品製造業:冷凍和菓子冷凍技術により品質を長期間保持することが可能さらなる広がり■ 飲食料品製造業/飲食料品卸小売業/生活・文化活動支援サービス業/情報処理ソフトウェア業/通信業:和菓子グローバルJIT(ジャストインタイム)世界中に指定された時間に和菓子を配送するシステム/和菓子OEM供給先ブランド名で受注する生産システムで全国展開/スイーツ宅配便和菓子も洋菓子も、必要な量を宅配するサービス

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

表彰・受賞歴
  • 一般社団法人食品産業センター「農林水産省食品流通局長賞」(1996年)
  • 公益社団法人中小企業研究センター「第29回中小企業研究センター賞」(1996年)
  • 社団法人地域経済総合研究所「第3回ちいき経済賞」(1997年)
  • 一般社団法人日本雑穀協会「日本雑穀アワード2014金賞‐芽吹き屋 穀の雪玉」(2014年)

印刷はこちら(PDF)