東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社サンビックス

独自の亜鉛めっき技術で「ゼロウイスカ」「ゼロクロム」を実現

外観写真
所在地 福島県郡山市富久山町福原字長沼13番地
設 立 昭和48年2月
資本金 5,000万円
代表者 猿渡 旭
従業員 59名
電話番号 024-933-5755
URL http://www.sambix.co.jp

企業紹介

  • 一般工業向け金属部品への亜鉛、ニッケル、すず、無電解ニッケル、銀めっき及びアルミの化成処理などさまざまな表面処理を提供する。
  • 特にゼロウイスカ、ゼロクロムを実現した亜鉛めっき技術(特許取得)に特徴がある。
  • 安価な亜鉛めっきを電気・電子部品分野のステンレス部品やニッケルめっきの代替として提案。この技術による売上高は同社の総売上高の4分の1を占めるまでに至っている。
  • また、RoHS規制等に対応したクロムを全く使用しないめっき技術を開発し、グリーン調達を採用する多くの企業に納品。

事業・商品の概要

ゼロウィスカによるめっき 従来の亜鉛めっき ゼロクロムS ゼロクロムSB
【ゼロウィスカS】
  • 亜鉛めっき処理のウィスカは、電気・電子機器分野のハウジングやカバーで発生した場合には回路の短絡事故の原因になっていた。
  • 同社では特定のめっき浴組成で内部応力を低く抑えるめっきをすることにより、ウィスカが発生しない亜鉛めっき技術(特許取得)を確立した。
【ゼロクロムS】
  • 環境に有害なクロム等を用いない亜鉛めっきの防錆処理技術。RoHS規制、ELV指令はもちろんSVHC(REACH規則)にも対応。黄色、無色、黒色のカラーバリエーションも準備している。

企業の将来像

  • お客様本位の姿勢を社是とし、表面処理技術に対するたゆまぬ研鑽と技術向上、及び顧客ニーズの先取りにより、常に一歩先を見た技術開発を鋭意推進し続ける。
  • 今後も単なるモノづくり企業ではない技術開発型企業を目指し、顧客企業との連携も図り、めっき技術を核にその前後工程も含めた技術開発を推進し、付加価値の高い製品開発に取り組んでいく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 金属製品塗装、メッキ、表面処理業:一般工業用亜鉛、すず、ニッケルメッキ/アルミ化成処理/ゼロクロム亜鉛メッキ さらなる広がり■ 金属製品塗装、メッキ、表面処理業/サニタリー製品製造業/ビル・設備メンテナンス業:サニタリー関連製品の表面処理,従来はステンレスが主流の業界において、設計の自由度の大きい鉄などの材料を使えるような表面処理 医療機械器具製造業/医療業:メディカル分野の表面処理,病院内の施設や資機材に使う材料に、汚れ難くする表面処理 バイオ・生体適合材料製造業:バイオ関連,バイオガスプラント等、腐食が問題になっている分野に展開

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • 防錆処理金属、防錆皮膜形成用組成物およびそれを用いた防錆皮膜形成方法(特許第4471398号)
  • 改良された黒色防錆処理金属、黒色防錆皮膜形成用処理液のセットおよび黒色防錆皮膜形成方法(特許第4798755号)
  • 黒色防錆処理金属、黒色防錆皮膜形成用処理液セットおよびそれを用いた黒色防錆皮膜形成方法(特許第4300100号)
資格・認定
  • ISO9001、ISO14001取得
表彰・受賞歴
  • 平成8年「中小企業優秀新技術賞」
  • 平成12年「優秀発明特許、中小企業庁長官奨励賞」
  • 平成24年「第4回ものづくり日本大賞経済産業大臣賞(以上ゼロウィスカ)
  • 平成18年「優秀発明特許、中小企業庁長官奨励賞」(ゼロクロム)

印刷はこちら(PDF)