東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社三栄機械

自動機製造の高い技術力で航空機分野に参入

外観写真
所在地 秋田県由利本荘市川口字家妻146-3
設 立 昭和46年2月
資本金 2,700万円
代表者 齊藤 民一
従業員 90名
電話番号 0184-23-1094
URL http://sanei-kikai.co.jp/

企業紹介

  • 最新設備を活用し、各種省力化機械、合理化機械などを独創性の高い技術により製造。設計、製作、組み立て、現地据付まで一貫体制をとっている。
  • 1999年より航空機分野へ参入。自衛隊機の点検装置や民間航空機の組み立て治具を手掛け、秋田県の航空機関連企業の受注体制確立のさきがけとなった。

事業・商品の概要

航空機組立て治具 風力発電装置
【航空機関連】
  • 航空機組み立て治具航空機は主翼などのパーツの一部を手作業により製作。これらの工程の機械化を可能とした治具を製作。
  • 早期警戒管制機レーダー点検台…レーダードームの点検のために使用され、地上14mまで自在に伸縮することが可能。
【バイオプラント工事】
  • 大潟村のバイオエタノール製造実証プラントや横手市のバイオマス発電実証プラントなどの製作に携わる。
【風力発電実験装置】
  • 国立極地研究所の南極の昭和基地に設置する風力発電装置の試験機の製作に携わり、耐寒・耐久試験を実施。空気圧によるブレーキが組み込まれており、最大80m/sの暴風に耐える。

企業の将来像

  • 当社は、これまでもの創りを通じて『真の産業創造』に挑戦してきた。これまで培ってきた多様な業種でのものづくりの経験を生かし、航空機部品などあらたな分野への挑戦を続けていく。
  • 今後も当社の特色である、(1)幅広い事業領域、(2)設計技術部門がある、(3)大学・研究機関・同業者との技術ネットワーク、(4)開発能力、(5)部品調達力、(6)小廻りがきくということを生かして、将来の“ものづくり”を担っていく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 鉄道、船舶、航空機製造業/特殊設備工事業(築炉、絶縁、昇降機等):航空機生産設備の製造 自動車製造業:自動車生産設備の製造 プラント製造業:バイオプラント さらなる広がり■ 鉄道、船舶、航空機製造業/殊設備工事業(築炉、絶縁、昇降機等):航空機部品の製造 福祉機械器具製造業/保健・健康産業/生活・文化活動支援サービス業:介護アシスト機器,介護者が一人で完結的に操作でき、寝たきりの患者さんをベッドから車椅子に移送する装置/リハビリアシスト機器,患者さんの負担が軽減するような構造を持ち、リハビリが効率的に行えるようにするアシスト機器 自動車部分品、付属品製造業:福祉自動車用パーツ,通常の自動車を福祉自動車として使えるようにする、アフターマーケットパーツを提供

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • 車椅子使用者のためのトレーニングマシン(特許4399569号)/秋田県、国立大学法人秋田大学との共有
  • チタン合金細長素材曲げ成形装置(特許第4866936号)/日本飛行機株式会社との共有
表彰・受賞歴
  • 経済産業省中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社」(2008年)

印刷はこちら(PDF)

関連リンク