東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社フジノス

IH鍋のパイオニア企業

外観写真
所在地 新潟県燕市吉田下中野1583番地1
設 立 平成7年12月
資本金 3,950万円
代表者 金子 秀司
従業員 27名
電話番号 0256-93-3211
URL http://www.fujinos.co.jp/

企業紹介

  • 高度なステンレス加工技術をベースに業務用200VIHクッキングヒーター対応鍋を世界で初めて開発に成功。調理のプロから高い評価を得た。
  • 全国の電力会社、家電メーカーと共同開発を行い、現在では、IHクッキングヒーター推奨鍋として定評がある。
  • ステンレス製のIH用鍋は重量がかさむが、高い熱量での加熱に耐える耐久性と、扱いやすく軽量で熱伝導性が高いという2つの特徴を兼ね備えた鍋を開発している。

事業・商品の概要

エレックマスターライト,ソフィット,業務用鍋ロイヤルシリーズ
【エレックマスターライト】
  • ハイパワーを十分に受け止め、なおかつ耐久性を保ちながら軽量化を実現。加熱される鍋の底部には十分な厚さを持たせ、熱伝導性、耐食性にすぐれた特殊ステンレスNSSC180を使用すると共に鍋の底面と側面最下部のみを厚くする特殊加工を施した。
【ソフィット】
  • 取手をシリコンとメラミンの樹脂製にして、鍋の持ちやすさを追求。さらに鍋を持つための補助取手を付け、片手に何らかの障害を持っていても楽に扱える形状とした。蓋と本体が密着する精巧な作りを実現し、ヘルシーで短時間に調理ができる無水調理を実現。
【業務用鍋ロイヤルシリーズ】
  • ステンレスの耐食性と、スチールの熱伝導性の高さを併せ持った鍋。
  • ステンレスとカーボンスチールの爆着(火薬を使用した接合)素材を大手鉄鋼メーカーより独占的に供与されている。爆着素材は、ステンレスにカーボンスチールが楔のように入り組んだ構造となっているため、プロの過酷な使用環境でも高耐久性を誇る。

企業の将来像

  • 食材、環境、人にやさしい製品づくりを目指し、「安心で安全な商品の提供」「確かな品質」「社内の活性化」等の実践をテーマに、頑固な職人気質で、厳しい品質管理のもとお客様に喜んでいただける商品造りを行っていく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 金属部品、製品、工具製造業/製缶、板金加工業:IH用鍋,ハイパワーを受け止める高耐久のIH鍋/無水調理鍋,気密性を向上した無水調理鍋 さらなる広がり■ 金属部品、製品、工具製造業/サニタリー製品製造業/精密機械,分析機器,理化学機械製造業:理化学用IH加熱容器,IHで加熱する理化学実験用加熱装置、実験装置 医療機械器具製造業:医療用IH加熱滅菌装置,医療現場で使う各種滅菌、乾燥装置 玩具、楽器、スポーツ用具製造業/生活雑貨製造業/生活・文化活動支援サービス業:IH加熱焼成炉,手工芸品のIH簡易焼成炉

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • 蒸気調理用トレー並びに蒸気調理鍋(特許第5174801号)
  • 取手 (特許第4853838号)
表彰・受賞歴

経済産業省中小企業庁「元気なモノ作り中小企業 300社」
「日本のイノベーションを支えるモノ作り中小企業」部門 受賞(2009年)

資格・認定
  • 国際規格「環境マネジメントシステム」ISO14001
  • 「品質マネジメントシステム」ISO9001
  • 「IHクッキングヒーター用調理器具SGマーク」認定工場

印刷はこちら(PDF)