東北圏オンリーワン企業紹介

新潟通信機株式会社

陸上用無線通信システムのパイオニア タクシー配車システムで高い国内シェア

外観写真
所在地 新潟県新潟市中央区上所中3-14-8
設 立 昭和35年10月
資本金 7,500万円
代表者 梶山 美佐男
従業員 210名
電話番号 025-282-1800
URL http://www.niigata-t.co.jp/

企業紹介

  • 創業以来、タクシーなど陸上用の無線システムの専門メーカーとして、無線機本体からソフトウェアまですべて独自に開発し、自社ブランド品として全国のエンドユーザーに直接販売。
  • 主力事業・商品は、無線通信関連(タクシー、防災、消防等の業務用無線機等)と自動車教習所関連(設備機器、運転適性検査機器等)。
  • 1992年に業界で初めてタクシー無線システム(GPSを利用したAVMシステム)を販売。

事業・商品の概要

GPS配車装置 模擬運転装置
【無線通信関連】
  • デジタル無線配車システム・スカイビークル「DB型無線機」
    インターネット予約システムに加え、「スマートフォン対応タクシー注文システム」に連動し、スマートフォンアプリからの手軽な配車注文が可能。
  • 上記のほか、音声配車専用デジタル無線機・スカイビークル「DC型無線機」、デジタルMCA無線機、GPS-AVMシステム(車両位置自動表示)、バスロケーションシステム等
  • GPSを利用したタクシー配車システムでは国内シェア40%。
【自動車教習所関連】
  • 模擬運転装置「セーフティマスター」、運転適性検査専用器、ドライビングシミュレータ「瞳」、二輪教習用時間計測装置「タイムチェッカー」、教習用・送迎バス用無線システム、信号機・警報機等のコース内システム等
  • 模擬運転装置の国内シェアは70%。
【その他】
  • 消防通信指令システム、ゴルフカートGPSシステム

企業の将来像

  • これからも、顧客のニーズを具現化するべく、開発・製造・販売の一体化体制を堅持して社会に貢献するとともに、独自の技術力、研究開発力で顧客の視点に立った商品を創造し、オンリーワン企業であり続ける。
  • 組み込みシステム(小型電子機器で、特定の機能を動作させるためのコンピュータシステム)で、世界レベルに挑戦。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 危機管理(防災)セキュリティ業:消防通信指令システム,消防署の緊急通信指令管理システム 通信機器、信号装置製造業/ビル・設備道路旅客運送業メンテナンス業/道路旅客運送業:デジタル無線配車システム,タクシー配車の総合管理システム/タクシー無線デジタル機器,デジタル無線通信装置/バスロケーションシステム 産業用機械製造業/電気機械器具製造業:自動車運転模擬装置,自動車教習所の運転訓練装置 さらなる広がり■ 危機管理(防災)セキュリティ業/玩具、楽器、スポーツ用具製造業/保険・健康産業/通信機器、信号装置製造業/精密機械、分析機器、理化学機械製造業/医療機械器具製造業:遠隔診療システム,医師がIT システムのディスプレーで在宅の患者を遠隔で診療するシステム/遠隔診療データセンター,医師と患者の診療記録を管理してレセプトを発行する遠隔診療のデータセンター/ドライバーの状態管理システム,ドライバーの体調や運転状況を遠隔管理するシステム/ドライバー総合管理センター,情報をもとにして配信する管理センター 学術研究機/景観産業:スペースインデックス管理センター/フィールドモニタリングシステムで取得したデータセンター

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許出願中・特許
  • 模擬運転装置(特開2005-208478)/他社等との共同出願
  • 自動車両位置表示システムにおける車両情報ポーリング方式
    (特許第3730099号)/自社単独
表彰・受賞歴

バスロケーションシステムの納品先である福井県鯖江市が、「Linked Open Data チャレンジ Japan 2012」において、特別賞である「人の流れ賞」を受賞。

印刷はこちら(PDF)