東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社サイカワ

100%受注生産で伸線機を開発する世界トップ企業

外観写真
所在地 新潟県柏崎市大字安田7586
設 立 明治43年8月(創業年)
資本金 6,235万円
代表者 西川 正男
従業員 111名
電話番号 0257-24-4111
URL http://www.saikawa.co.jp/

企業紹介

  • 引抜加工に関する伸線機を主体とした電線製造装置の設計・製造を手がける。100%受注生産に徹する。
  • 銅線用伸線機からステンレス線、鋼線、貴金属線などあらゆる線材に対応し、線径0.05mm以下の極細線伸線機においては国内シェア90%を占めている。
  • 半導体IC・LSIに使用されるボンデイングワイヤー、パソコン、携帯電話等の配線に使用されるフラットケーブル、極細同軸ケーブル用伸線機は世界トップシェアを誇る。

事業・商品の概要

伸線機 ボンディングワイヤー製造機 FFC導体用圧延ライン機
【伸線機】
  • 線材種類は鉄線、ステンレス鋼線、ピアノ線、溶接ワイヤー、メッキ鋼線等、あらゆる線材に対応が可能。
【ICボンディングワイヤー製造装置】
  • 伸線機、洗浄装置、調質装置、巻替機を取り揃えたICボンディングワイヤー製造装置は半導体製品に求められる高度な信頼性を保つよう、線に傷が着かない構造とした。また錆・塵等を出さない素材を使用。
【極細線製造装置】
  • 小型化が進むパソコン、デジカメ、携帯電話や自動車関係等のデジタル機器に使用される電線を製造する機器を提供。写真のFFC(銅箔)導体用圧延ライン機は、銅線を伸線後平角線に圧延し連続で焼鈍、圧延、焼鈍、巻取りを行う。

企業の将来像

  • 伸線機を使うお客様は、他社との差別化のため必ずこれまでの機能にプラスアルファの要求が伴う。これに応えていくため当社は100%個別受注生産である。
  • 一品一葉で、必ず機能高度化を伴う設計を、コストを抑えながら効率よく行うため、これまである設計を組み合わせながら新たな製品を生み出していく。
  • 2008年度からは、地元企業・大学等で構成する産学官チームにより、移動式急速充電器を搭載したレスキュー用電気自動車「助っ人EV」の開発を進めている。これは、電池切れした車両への応急的な電力供給を目的としたもので、これを機にEVビジネスへの参入をもくろむ。
  • 製品の開発・改良に注力し、「世界を駆ける小さな会社」を目指す。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 電線、ケーブル製造業/産業用機械製造業/金属部品、製品、工具製造業/電気機械器具製造業/医療機械器具製造業:伸線機,線径10μmまでできる伸線機/ICボンディングワイヤー製造機,高精度高品質ワイヤー製造機/超細線製造装置,デジタル機器用電線製造機/医療用カテーテルワイヤー製造機 さらなる広がり■ 医療機械器具製造業/サニタリー製品製造業:貼付注射器,細線から転写して作る微細貼付注射針 化学繊維製造業/電気機械器具製造業/電子装置、電子部品製造業:発電繊維の電極,圧電フィルムで構成される発電服の電極/微細圧電フィルム,圧電材料を微細化して構成する圧電フィルムの微細電極

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • 環状波付け装置(特許第5450373号)
  • 螺旋状波付け装置(特許第5450372号)
  • 焼鈍方法及び焼鈍装置(特許第5253779号)
表彰・受賞歴
  • 経済産業省中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社」(2007年)
  • 公益社団法人中小企業研究センター「第45回グッドカンパニー大賞・優秀企業賞」

印刷はこちら(PDF)