東北圏オンリーワン企業紹介

日本精機株式会社

国内唯一の石油・天然ガス生産設備の設計製作メーカー

外観写真
所在地 秋田県秋田市川尻町字大川反170-28
設 立 昭和15年4月17日
資本金 2,000万円
代表者 倉部 稲穂
従業員 66名
電話番号 018-863-1631
URL http://www.nihonseiki.co.jp

企業紹介

  • 1940年に工作機械メーカーとして東京都にて創業。1945年に秋田へ移転して、国内石油資源の開発に関わる。
  • 工作機械関連の製作と国内では唯一の石油・天然ガス生産設備の設計製作の両方を手掛け、石油・天然ガスプラントでは、秋田、新潟、北海道を始めとする国内、さらには海外にも輸出実績がある。
  • 工作機械の製作においては、”アイデアを形に”のキャッチフレーズのもとに、電子部品インライン検査装置など、地域のニーズに応える数々の製品作りを行っている。

事業・商品の概要

アンモニア吸収冷凍装置 電子部品インライン検査装置
  • 機械設計・プラント設計・電気制御設計(ソフト部門)から製缶・機械加工・組立・配線(ハード部門)までの技術を集積し、モジュール化までの対応に特色がある。
【プラント関連製品】
  • 主な製品は、地熱発電用蒸気分離装置、アンモニア吸収冷凍装置、蒸気分離装置、3相セパレーター、スクラバー、アブソーバー等。
【メカトロニクス関連製品】
  • 主な製品は、電子部品インライン検査装置、自動ヒダ折り成型機、高真空スパッタリング装置、真空樹脂モールディング装置等。

企業の将来像

  • 持ち味の機械加工と超高圧ならびに真空容器の溶接技術を生かしたものづくりを展開していく。
  • クリーンエネルギーとして注目を集めている天然ガスやLNG(液化天然ガス)用の加温設備や、秋田県の重要施策でもある地熱エネルギーを利用した設備、及び半導体分野の製造装置の開発等に力を入れていく。
  • 2014年1月には、日系の石油・天然ガス大手も強化しているインドネシアのジャカルタで新たに現地法人を設立。今後の業容拡大を目指す。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 産業用機械製造業/原油・天然ガス鉱業:工作機械関連の製作,様々な機械の設計・製作、ソフトからハードまで幅広く対応/石油・天然ガス生産設備の設計・製作 さらなる広がり■ 電気、水道、ガス業/電気機械器具製造業/プラント製造業:地熱発電システム,熱電モジュールを最適に組み込んだ、地熱の有る所に打ち込んで発電する杭形状の発電装置/温泉発電機,地熱発電と同様に熱電モジュールを温泉の熱源に投入する発電装置/排熱発電機,トンネルや排気管などに配設する熱発電装置

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

表彰・受賞歴
  • 秋田県研究開発貢献者表彰(1994年)
  • 厚生労働省「ものづくりマイスター」認定(2013年)
資格・認定
  • ISO9001取得、経済産業省認可高圧ガス取締法特定設備溶接認可工場

他多数

印刷はこちら(PDF)

関連リンク