東北圏オンリーワン企業紹介

栃尾ニット株式会社

ニット生地の特性を生かしたオンリーワンの商品作り

外観写真
所在地 新潟県見附市本明町字長坂320
設 立 昭和38年4月
資本金 3,375万円
代表者 稲田 育彦
従業員 35名
電話番号 0258-62-5570
URL http://www.tochio-knit.jp/

企業紹介

  • ニット生地の特性を生かした独自の商品作りを続ける業界のパイオニア。
  • 現在の主力商品は、スポーツアパレル向けの薄いシャツ用生地、医師・介護士用カラー上衣生地や防寒性能を高めた健康肌着などがある。
  • 家庭用オーディオ機器での実績を生かした自動車用スピーカーネット生地や、ニットの性質を生かした、軽くて暖かい婦人ジャケット用の生地等でも高く評価されている。

事業・商品の概要

防寒健康肌着 自動車用スピーカーネット ファンシージャガードニット
【防寒健康肌着用素材】
  • 水を吸わない特殊な糸を使用し、独自の編み方を開発。保温力に優れた防寒肌着を製造。本製品は汗を吸収・放出する作用に優れたアクリルとラムウールを混繊した表地と、最高の保温力と透湿性をもった繊維を使用した独自の三重構造編みを施している。
【自動車用スピーカーネット生地の製造】
  • 自動車スピーカーの保護カバー用のニット生地を生産。樹脂製のカバーと比較して、高音質を実現。大手自動車メーカーの高級車に採用されている。
【ファンシージャガードニット】
  • ウール原糸のフィブリル化の特性を利用して従来以上に軽く暖か味のある生地の開発に成功。
  • 婦人ジャケット・スカート及びマフラー等の用途に最適なニット素材として全国より注目。ジャパンクリエーションのニット部門賞を受賞。

企業の将来像

  • 少ない人員で大きな仕事を目指し「Life In Jersey」を合言葉としてニット素材で社会に貢献できる企業を目指す。
  • 当社では最新鋭の丸編機を導入するなどニットの持つ可能性をもっと広げる取り組みを行っている。
  • ニットでもっと「暮らし」を楽しい方向へ変え、社会へ一層貢献できるモノ作りを、これからも進めていく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 繊維、衣類製造業/化学繊維製造業/事務用品、装身具製造業/繊維品、衣服、身の回り品卸小売業/自動車部分品、付属品製造業:ファンシージャガードニット/防寒健康肌着/自動車用スピーカーネット生地 さらなる広がり■ 電気機械器具製造業/化学繊維製造業:発電繊維,繊維状の圧電フィルムで構成する発電繊維 玩具、楽器、スポーツ用具製造業/繊維品、衣服、身の回り品卸小売業:発電服,着装して動くと発電する衣服センサーなどの電源となり、人の動きなどを検知 繊維、衣類製造業:発光ユニフォーム,作業者が動くと発電してLEDが発光する、夜間の工事現場で着用する発光ユニフォーム 医療機械器具製造業/保険・健康産業/福祉機械器具製造業:自動介護記録ユニフォーム,患者が着装すると、自動的に状態や行動を記録し、自動的に介護記録を作成

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

表彰・受賞歴
  • 経済産業省中小企業庁「元気なモノ作り中小企業 300社」 (2008年)
  • ジャパンクリエーション ニット部門賞

印刷はこちら(PDF)