東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社テクノリンク

国際特許を取得した生体刺激装置で健康的な社会づくりに貢献

外観写真
所在地 新潟県新潟市秋葉区荻島2-30-15
設 立 昭和62年12月
資本金 2億1,600万円
代表者 小林 辰之
従業員 68名
電話番号 0250-21-6251
URL http://www.techno-link.co.jp/

企業紹介

  • 会社設立以来、徹底した研究開発体制のもと、独自の技術と開発ノウハウを確立。
  • 1991年には、それまで培ってきたFA技術を基に医療用具製造工場を開設・操業し、理学療法器(低周波治療器)を開発。

事業・商品の概要

ライズトロン 業務用美容機セラビムボディー
【メディカル部門】
  • 医科向け理学診療用機械器具の企画・開発・製造・販売
    《低周波治療器,超音波治療器,超短波治療器,低周波治療器・超音波治療器組合せ理学療法器》
  • ご家庭向け医療機器の企画・開発・製造・販売
    《家庭用低周波治療器,家庭用超短波治療器》
  • 特許取得の生体刺激装置をコア技術とした低周波治療器は、医療現場に認められ、国内シェア第3位。
【美容・スポーツ部門】
  • 業務用美容機器の企画・開発・製造・販売
    《運動補助機械器具,超音波美容器,高周波美容器》
  • 家庭用美容器の企画・開発・製造・販売
    《家庭用運動補助機械器具,家庭用超音波美容器,家庭用高周波美容器》
  • 国際特許を取得した生体刺激装置に加え、施術のサポートを行う様々な機能と、医療機器開発で培ったノウハウにより、使い勝手が良く不具合が無い製品と、市場で多大な評価を得ている。

企業の将来像

  • 今日まで蓄積してきた技術の集大成とこれまでにない斬新な発想で価値の高い製品を提供し、社会に貢献していく。
  • 社内設備であるEMCセンターを他業種にも一般に開放することで、製品だけでなく、測定技術の提供も行う。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 医療機械器具製造業:医科用製品,理学診療用機械器具/家庭用製品,家庭用低周波治療器 玩具、楽器、スポーツ用具製造業:店舗施設用製品,運動補助機械器具,美容機器/家庭用製品,家庭用運動補助器具 さらなる広がり■ 測定・測量,器具製造業/精密機械,分析機器,理化学機械製造業:EMC試験装置,電界強度や電波障害測定装置を用いた測定サービス

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許・商標
  • 個人線量計(特許第4965733号)/自社単独
  • 生体刺激装置(特許第3503135号*、第4174831号、第5051625号、第5392245号ほか多数)/自社単独
    *米・英・仏・独・伊・韓で特許取得
  • 電位治療器(特許第5347803号)/自社単独
  • テクトロン(登録第4750739号)
許認可
  • 第二種製造販売業許可
  • 医療機器製造業許可
  • FCC(米国連邦通信委員会)登録
  • VCCI(情報処理装置等電波障害自主規制協議会)登録
表彰・受賞歴

平成17年度関東地方発明表彰「日本弁理士会会長奨励賞」、「実績功績賞」

印刷はこちら(PDF)