東北圏オンリーワン企業紹介

ウエタックス株式会社

水中音響技術で国内外から高い評価

外観写真
所在地 新潟県上越市岩木83-8
設 立 昭和55年9月(創業)
資本金 2,400万円
代表者 植木 正孝
従業員 20名
電話番号 025-525-9666
URL http://uetax.co.jp/

企業紹介

  • 世界的にも評価の高い水中音響技術を有し、水中スピーカーは国内シェアトップを誇る。
  • 医療、環境、海洋科学、水産養殖、シンクロナイズドスイミング、スキューバーダイビング等の分野に各種製品・システムを提供。
  • 国内外有数のプール、水族館、沖縄サミットでの水中警護、「海猿」等の映画・ドラマに広く採用されている。

事業・商品の概要

水中スピーカー 防水マイク
【主な水中・防水音響機器】
  • 水中スピーカー…耐水深10mで、高出力かつクリアな音質を実現。海水だけでなく、河川、温泉、真水など幅広い環境で利用可能。
  • 防水スピーカー…様々な用途に合わせた設置が可能。
  • 水中マイク…クリアな音質で、イルカやクジラの鳴き声も集音可能。
  • 防水インカムマイク「UMK1500」…業界初の防水型ヘッドセットマイク。
  • 水中カメラシステム…耐水深30mでカメラとマイクを一体化。高精度LEDランプを搭載し、明るさの調整が可能。水中映像をリアルに撮影。
  • 水中通話装置「ダイバーガード」…ダイバーの安全確保のため、水中と水上の相互通信が可能。耐水深10mで、水中の音声は約100mの範囲まで伝達。
  • 多目的音響画像探査機「サーチライフ」…完全防水で、悪天候での利用及びオペレーターと要救助者との双方向通話が可能。

企業の将来像

  • 水中カメラシステムは、長時間駆動化、及び耐圧性・耐腐食性を向上させ、よりユーザーニーズに合った製品に改良することで、対象市場の拡大を図る。
  • 多目的音響画像探査機「サーチライフ」は、東日本大震災の被災地における行方不明者の捜索活動に活躍。主な納入先である警察・消防を中心に、今後も災害現場の多様な要望に応え、新たな製品開発に生かしていく。
  • 一方、これまで培ってきた技術を利用し、各種磁気記録装置、産業用省力機器等の加工・組立のほか、食用油濾過装置やリバース式イヤホンを開発。今後は、医療、自動車、環境保全等の分野への応用を視野に、特殊精密・加工技術のさらなる向上に努め、新たな創造に挑戦していく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 電気機械器具製造業/通信機器、信号装置製造業/電子装置、電子部品製造業:水中スピーカー,防水スピーカー,水中マイク,水中カメラシステム,水中会話システム 危機管理(防災)セキュリティ業:多目的音響画像探査機,完全防水探査システム さらなる広がり■ 光学機械器具、レンズ製造業/通信機器、信号装置製造業:水中ロボット制御システム,水中で駆動するロボットの制御装置/水中画像転送システム,水中での画像を送信するシステム 危機管理(防災)セキュリティ業:工事現場での警報装置,悪天候でも使える危険緊急警報装置

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • 防水マイク(特許第4570531号)/自社単独
  • 音波伝達装置(特許第4846827号)/自社単独
  • スピーカ(特許第4890515号)/自社単独
表彰・認証
  • 水中通話装置「ダイバーガード」/第13回「中小企業優秀新技術・新製品賞」優秀賞
  • 水中スピーカー/メイド・イン上越認証

印刷はこちら(PDF)