東北圏オンリーワン企業紹介

佐藤繊維株式会社

世界の厳選素材を集め、独自の紡績糸を開発・商品化

外観写真
所在地 山形県寒河江市元町1-19-1
設 立 昭和7年8月
資本金 5,410万円
代表者 佐藤 正樹
従業員 (平成25年9月現在)184名
電話番号 0237-86-3131
URL http://www.satoseni.com

企業紹介

  • 南アフリカのモヘア、ペルーのアルパカ、オーストラリアのウールなど、世界中で厳選した原材料を使用し、他社の真似できない独自の繊維を開発している。
  • ニナリッチに採用された極細モヘア糸などをはじめとして、ヨーロッパの高級ブランドにニット用紡績糸を供給。
  • 紡績部門以外にニット製造部門、アパレル部門へも進出。2001年に発表した、社長と婦人の名前を冠したオリジナルブランド「M.&KYOKO」のコレクションを皮切りに、数々の自社ブランド、他社OEMを手がけている。

事業・商品の概要

極細モヘア糸「フウガ」 アパレルブランド「M.&KYOKO」
【極細 モヘア糸】
  • 米国オバマ大統領の就任式でミッシェル夫人が着用した黄色いカーディガンに使用された極細のモヘア糸。風雅な趣から「フウガ」と名付けられたその糸はアンゴラヤギの毛1gを44mまで伸ばしたものであった(最も細いものは52mに伸ばしたもの)。
【自社アパレルブランド】
  • 2001年にニューヨークでデビューした「M.&KYOKO」をはじめ、ニットアクセサリーを中心とした「Masaki Kyoko」など、自社の企画力を生かし独特の風合いのニット製品を自社ブランドとして展開している。

企業の将来像

  • ファッション業界は世界中がトレンド商品を追いかけ、均質化が進んでいるが、当社はトレンドに振り回されないオリジナリティ豊かな糸と商品をつくり、情報の発信を並行して実施し、新しい市場をつくっていく。
  • 同時に新たなマーケットに対応出来る様なビジネスシステムの構築をすることを目指していく。具体的には当社のオリジナルブランドを明確にし、世界の新しいファッション、インテリア、フラワーアレンジメント、文具など、全ての分野で当社のブランドとのコラボレーションを図っていく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 繊維、衣類製造業/繊維品、衣服、身の回り品卸小売業:極細モヘア糸/自社アパレルブランド品 さらなる広がり■ 繊維、衣類製造業/化学繊維製造業:製品トレーサビリティー・システム/繊維にトレーサビリティーを付与する新しい品質保証システム 生活・文化活動支援サービス業/調査、コンサルティング業/情報処理ソフトウェア業:認証システム/真贋判定システムを開発して製品の認証を行なう/繊維色彩商標管理システム 繊維品、衣服、身の回り品卸小売業/広告業:マイニット,来店した客と一緒に作る自分だけの服をデザイン/デザイン工房,広くデザインを公募して展示する工房,良い作品はシリーズ化して販売

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

表彰・受賞歴
  • 経済産業省中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社」(2008年)
  • 「第3回ものづくり日本大賞」経済産業大臣賞
  • 「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン」2011年度東北地区 グランプリ
  • 「第18回東北ニュービジネス大賞表彰制度」東北ニュービジネス大賞

印刷はこちら(PDF)