東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社マイスター

特殊切削工具と精密治工具のトータルカウンセリングメーカー

外観写真
所在地 山形県寒河江市中央工業団地156番地1
設 立 昭和51年7月(創業年)
資本金 3,600万円
代表者 髙井 作
従業員 63名
電話番号 0237-86-4500
URL http://www.ymeister.co.jp/

企業紹介

  • 工業用刃物の研削技術を生かして精密な治具や金型部品、精密機器部品へと分野を広げ、切削工具をはじめ多種多様な部品を提供。世界最細のコイルスプリングも作れる微細加工技術を持ち、オーダーメイドによる設計・製作や特殊品の単品製作を得意とする。
  • 2009年には医療機器製造業の承認を受け、翌2010年からインプラントドリルの開発を進め、OEM生産するなど、医療機器・治工具部品の製作や生体手術用工具の設計製作に取り組む。

事業・商品の概要

特殊切削工具 特殊部品
【刃研事業】
  • ドリル、エンドミル、側フライス、ダイヤ工具など切削工具の再研削、成形加工及び修理、特殊切削工具の新規設計、製作とトータルに対応。(材質:ハイス、超硬、ダイヤ)
【精研事業】
  • 半導体、航空機、自動車産業など精密治工具、金型部品の製造(小物、角物、高精度)を得意とする。(材質:焼入鋼、超硬ステンレス、アルミ)
【医療関連】
  • 手術用回転工具の設計製作や補助具の製作。(材質:チタン、ステンレス、超硬)

企業の将来像

  • 企業を始め、大学や公設試験研究機関との連携の輪を広げ、これまで培ってきた技術をより発展させていく。
    ・骨細胞への低侵切削を目指した医療用ドリルの研究
    ・超音波援用微小径孔あけ機の開発
    ・難削材(超硬、cBN、PCD等)への微細孔あけ技術の研究
  • 平成25年「地域力活用市場獲得等支援事業(共同海外現地進出支援事業補助金)」に採択されたことなどから、「切削フォーラム21」(高井社長が会長)を主体に切削工具の海外展開を図る。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 金属部品、製品、工具製造業/精密機械,分析機器,理化学機械製造業/金属加工機、治具製造業:精密切削工具/微細精密加工 医療機械器具製造業:医療機器部品製造,生体手術用工具設計製造 さらなる広がり■ 金属部品、製品、工具製造業/金属加工機、治具製造業:超精密小型熱交換器用金型,超微細な針状熱交換器を形成するための金型を製造する 精密機械,分析機器,理化学機械製造業:超小型アクチュエータ,直径5ミリにも満たないギヤードモーターを内蔵するリニアアクチュエータ/航空機器用特殊工具,タービンなど超難削材用特殊工具/メディカルコイル,超微小ステントや臓器を把持する治工具として使う線径0.013mm以下のコイルスプリングを用いたメディカルスプリング/高出力バイメタル,薄膜タングステンカーバイトを組合せたバイメタル/単結晶加工,ダイヤやシリコンの単結晶を加工して作る、試験・検査装置等の特殊軸受/医療機械器具製造業:貼るだけ注射針,超微細な針状突起を有する、薬剤含浸フィルムを製造するための金型

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許出願中
  • ワイヤ放電加工装置(特開2011-161568)/自社単独出願
許認可
  • 医療機器製造業許可(許可番号06BZ200013)
表彰・受賞歴
  • 機械における創意工夫功労者「文部科学大臣賞」(2001年)
  • 中央職業能力開発協会「高度熟練技能者」(2003年)
  • 経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」(2013年)

印刷はこちら(PDF)