東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社亀山鉄工所

独自の熱制御技術で再生可能エネルギーの普及と低炭素社会の構築に寄与

外観写真
所在地 宮城県仙台市青葉区上愛子字
下十三枚田34-3
設 立 昭和32年(創業明治22年)
資本金 2,000万円
代表者 長尾 文孝
従業員 83名
電話番号 022-392-1444
URL http://www.kameyamag.co.jp/

企業紹介

  • 創業当初は公衆浴場・風呂釜ならびに蒸気・温水ボイラー製造。
  • 現在は、熱交換器や地下タンク等の建築設備製品の製造、油槽所など石油プラントの建設、鋼製煙突・煙道の製作等を手掛ける。
  • 近年、新しい技術・製品として、ボイラーの蒸気を熱源として2次側の軟水や純水を間接的に加熱し蒸発させ、クリーン度の高い蒸気をつくる「クリーンスチーム発生器」や輻射熱を利用した冷暖房システムである「エアージェットフローシステム」、温水や冷水を効率良く有効エネルギー(エクセルギー)として貯蔵することを目的とした温度成層式蓄熱・貯湯システム「亀山貯蔵(かめやまためぞう)」を開発・製造。

事業・商品の概要

クリーンスチーム発生器 エアージェットフローシステム 「亀山貯蔵 (かめやまためぞう)」
【クリーンスチーム発生器】
  • サイクロン式汽水分離装置と多管式構造による広い伝熱面積で、熱が速やかに伝わり立ち上がりが早く、熱源側の蒸気を比例制御することで急激な負荷変動にも追従。蒸気量は4,050kg/hまで対応。
  • 不純物を含まないピュアな蒸気を生産する装置として医療設備や生産設備のほか、オフィスビル、研究所の加湿用に利用。
【エアージェットフローシステム】
  • 床全面からの輻射により室内の温度分布が均一になり、その効果で体感が良くなる。また、対流方式の空調と比べて同じ体感であれば、夏は高く、冬は低く設定できる。
【温度成層式蓄熱・貯湯システム】
  • タンクからの吐出やタンクへの流入流速を抑えて、高温水と低温水の混合を抑える構造にし、温度成層を形成。最適な給湯温度を保つ。
  • ボイラーなどの熱源機を高効率で運転できるよう、補給水温度をコントロールすることで、省エネ運転が可能。
  • 異なる給湯パターンでも最後まで熱いお湯が供給でき、給湯量の変動にも即座に供給する追従性にも優れている。

企業の将来像

  • 国立研究開発法人産業技術総合研究所による『福島再生可能エネルギー研究開発拠点機能強化事業「被災地企業のシーズ支援プログラム」』に、平成25~27年度の3年連続で採択され、現在、温度成層式蓄熱・貯湯システムを用いた熱源機器とソーラーパネルの併合システムにより、如何に効率よく熱源機器を稼動させ、集熱できるかの研究を進めている。
  • 温度成層式蓄熱・貯湯システムは、温泉の高温源泉の冷却や排湯の熱回収を行う熱エネルギーの有効利用に向け、これまで多くの温泉施設に熱回収装置を提案し、納品してきた実績がある。今後はさらに、幅広い未利用排熱の有効利用畜熱システムの開発を行い、市場への提供をめざしていく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 産業用機械製造業/金属部品、製品、工具製造業/空調機器、冷暖房装置製造業 ・熱交換器や地下タンク等の建築設備製品の製造・油槽所など石油プラントの建設、鋼製煙突・煙道の製造等 ・熱源の2次利用でクリーンな蒸気を発生させる機器や、輻射熱を利用した冷暖房システム、温水や冷水を効率良く貯蔵する温度成層式蓄熱システムなど、時代にあったエコロジーな製品の開発・製造 さらなる広がり■ 造園、園芸/飲食料品製造業 ・クリーンスチームシステム 清浄スチームの特長を生かして、育成や洗滌ができる、植物の栽培装置や培養装置:空調機器、冷暖房装置製造業/・輻射冷暖房装置 吹き抜けのあるホール・大空間でも輻射による効率の良い冷暖房が可能になる:ボイラ、原動機製造業/・新蓄熱システム 工場排熱等を蓄熱回収して有効活用するシステムを開発

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • 清浄蒸気発生装置(特許第3747283号)
  • 清浄蒸気発生装置(特許第4310316号)
  • 地下熱採取ユニット(特許第4316424号)
  • 気体分配器及び冷暖房システム(特許第4327791号)
  • 輻射冷暖房システム(特許第4327792号)
  • 冷暖房システム(特許第4699507号)
  • 給湯装置(特許第5007353号)
表彰・受賞歴
  • 2013第5回みやぎ優れMONO認定
    『温度成層式蓄熱システム「亀山貯蔵(かめやまためぞう)」』

印刷はこちら(PDF)

関連リンク