東北圏オンリーワン企業紹介

東洋システム株式会社

ニ次電池検査装置のトップ企業

外観写真
所在地 福島県いわき市常磐西郷町銭田106-1
設 立 平成元年11月
資本金 1億円
代表者 庄司 秀樹
従業員 110名
電話番号 0246-72-2151
URL http://www.toyo-system.co.jp/

企業紹介

  • 携帯電話やハイブリットカー等に用いられるニ次電池の試験装置を製造する。
  • ニ次電池が充電・放電を繰り返す状況を自動的に作り出す充放電装置は豊富なラインアップを備え、あらゆる電池に対応。
  • また、ニ次電池の材料開発から安全性確認などの研究開発に用いられる試作装置や安全性試験装置などを顧客ニーズにあわせ提供するほか自社の検査装置を用いて、ニ次電池の受託評価も手がける。

事業・商品の概要

TOSCAT Series 受託検査に用いる検査装置
【TOSCAT Series】
  • 主にニ次電池、キャパシタなどの高性能なエネルギーデバイスを開発する際に行われるサイクル試験や特性試験に活用される電池の充放電評価装置。
  • 小型電池から大型電池まで全てのニーズに対応できるラインアップを備え、ニーズに合った装置を設計開発することが可能。
【受託評価】
  • 電池の開発や自社製品への搭載検討を行っているユーザーに対し充放電装置の導入費用や期間を抑えたいというニーズに応え、自社の充放電評価装置でユーザーに代わり電池評価を行うサービス。
    ○充放電評価
    ・寿命試験、各種特性試験、環境温度特性試験 等の基本的な評価から、BEVやHEV向けのIEC規格FreedomCAR規格など様々な要求に対応。
    ○安全性評価
    ・釘刺し試験、圧壊試験、加熱試験 等の基本的な評価から、PSE規格(JIS C 8714)SBA S 1101(JIS C 8715-2)など、電池を使用した機器に必要な規格試験が可能。

企業の将来像

  • 「エネルギー産業における技術開発で世界に貢献する」を経営理念として、地球環境を守るための企業をバックアップする」を合言葉に環境保護を考えながらエネルギー開発に取り組んでいる。
  • 今後は、ハイブリッドカーや電気自動車さらには介護用ロボットなどのニ次電池の開発に積極的に関わることで社会に貢献していきたいと考えている。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 電気機械器具製造業/・携帯電話やハイブリットカー等の2次電池の試験装置の製造。充・放電を自動で行う装置は多様に揃える ・2次電池の研究開発用試作装置や安全性試験装置なども提供可能で、自社検査装置による評価試験も受託 さらなる広がり■ 電気機械器具製造業/・舶用2次電池 船舶、例えば漁船やプレジャーボートなどの船上で使える2次電池。海水がかぶっても腐食しない電極や配電性を持ち、様々な電気製品を駆動する ・非接触充電装置とその2次電池 水中可視光通信機の電源装置や舶用2次電池の非接触充電装置と、非接触充電が出来る2次電池 通信機器、信号装置製造業/電子装置、電子部品製造業/・水中可視光通信機用電源装置 水中で使うLEDの点滅を利用したデジタル通信機の電源装置 測定・測量器具製造業/精密機械分析機器理化学機械製造業/・水中もしくは船上で使用する2次電池の検査装置 ウェットな使用環境で使う2次電池の検査装置

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • フルブリッジ電力変換装置(特許第5256432号)
  • フルブリッジ電力変換装置(特許第5250818号)
  • 二次電池評価方法および評価プログラム(特許第5354416号)
  • デジタルAGC制御方法およびフィードバック制御装置(特許第5382393号)
  • 二次電池評価方法および評価プログラム(特許第5354416号)
  • 直流電源装置(特許第5429656号)
  • 二次電池検査方法および検査装置(特許第4707309号)他多数
表彰・受賞歴
  • 社団法人中小企業研究センター賞 特別奨励賞受賞(1999年)
  • 経済産業省中小企業庁 元気なモノ作り中小企業300社(2008年)
  • Entrepreneur Of The Year Japan 全国大会グランプリ(2009年)
  • 第10回ニッポン新事業創出大賞(中小企業庁長官賞・復興賞)(2015年)

印刷はこちら(PDF)

関連リンク