東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社会津工場

日本で唯一のHプロセス精密鋳造技術により部品コストを削減

外観写真
所在地 福島県南会津郡只見町大字二軒在家字
上タモ721-1
設 立 昭和52年
資本金 4,800万円
代表者 鈴木 直記
従業員 109名
電話番号 0241-86-2553
URL http://kabuaizu.co.jp/

企業紹介

  • 独自のHプロセス鋳造技術により精密な鋳造品を生産。従来の鋳造技術と比較して鋳造品の軽量化と加工工数の大幅な削減が可能となり、部品コストの削減に寄与。
  • この手法で、本格的な量産を行っているのは日本国内では当社のみであり、月産溶解量500t、製品個数約100万個を生産する。
  • そのほとんどは自動車用部品で、国内の全自動車メーカーはもちろんのこと、BMW、アウディーなどの輸入車にも採用されている。
  • 金型、鋳造、熱処理、切削、全工程を社内で一貫して管理することで短納期での出荷が可能。

事業・商品の概要

Hプロセス鋳造品による トータルコスト削減の一例 重量62%減 切削加工工数 72%減
【Hプロセス鋳造法】
  • Hプロセスとは、横スタック鋳造法とも呼べる一時に多数個の鋳物を鋳造する手法。
  • 当社では、この鋳造法にシェルモールドを採用することによって高精度のダクタイル鋳鉄鋳物部品を効率よく量産化することに成功。
  • この手法で製造された鋳造品は、寸法精度が高く、加工代、重量バラツキがともに小さく、鋳肌のきれいな、ニヤネットシェイプを実現。
  • 寸法精度はロストワックス鋳造法に迫り、寸法公差は±0.25mm、面粒度RZ40~70µ、最小肉厚2.0mmを誇る。
  • 生砂鋳造法に比べ、鋳造品の重量、加工工数をともに大幅に削減することで、トータルコストを削減。

企業の将来像

  • 情報のグローバル化により、近隣アジア諸国との競争が激化しており、品質だけで勝負できる時代ではなくなってきている。
  • 2015年6月には生産性向上のため、新工場を立ち上げたが、今後の発展のため、更なる低コスト化、また高いスキルを持つ人材の育成が急務である。
  • これらの目的を達成するためプロジェクトチームを編成し、より効率的な生産の実現を図って行く。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 鉄素形材(鍛鋼、鍛工品、鋳鋼)製造業/産業用機械製造業/・独自のHプロセス鋳造技術を保有し、主に自動車用部品の生産。国内全自動車メーカーに加え、海外の有名大手でも採用 ・Hプロセス鋳造は、製品の精密さに加え、軽量化と工数減によるコスト削減を実現する。また国内で唯一、量産体制を持つ ・金型、鋳造、熱処理、切削などの全工程を社内で一貫管理できる さらなる広がり■ 機械部品(バルブ、軸受、ネジ等)製造業/金属部品、製品、工具製造業/・鋳鉄製モジュラーコンストラクション部材 工場内で使う生産機材や構造材のジョイント部材など、モジュール化した部品を鋳鉄製で精度よく製作する。鋳鉄製なのでアルミ製部材と比べて高強度である 電気機械器具製造業/玩具、楽器、スポーツ用具製造業/鉄素形材(鍛鋼、鍛工品、鋳鋼)製造業/・鋳鉄モデル プラモデルのように、モデルを構成する部材を一体化して注型する。人型ロボットやキャラクターロボットを鋳鉄で作ることが出来る 住宅資材製造業/家具、装備品製造業/・鋳鉄異形タイル 少しづつ形が異なるようにデザインされた鋳鉄製タイル。石積み模様のような鋳鉄製タイル

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

表彰・受賞歴
  • 経済産業省・中小企業庁
    がんばる中小企業・小規模事業者 300社(2015年)
資格・認定
  • ISO9001(2015年)

印刷はこちら(PDF)

関連リンク