東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社ピュアロンジャパン

ハイテク産業を影で支えるセラミックガスフィルターのリーディングカンパニー

外観写真
所在地 福島県いわき市好間工業団地1番37
設 立 昭和60年8月
資本金 8,000万円
代表者 中島 秀敏
従業員 60名
電話番号 0246-36-9835
URL http://www.pureron.co.jp/

企業紹介

  • 日本のハイテク産業を支える半導体、医薬品、バイオ関連製造装置の品質、歩留まりの向上を支えているインラインガスフィルター、圧力センサー等の製品を独自の技術で設計し 製造販売する。
  • とりわけ、セラミックスガスフィルターでは世界で高いシェアを誇る。
  • 製品はすべて社内で独自に設計、製作し、クリーンルーム内で洗浄、検査を行い製造過程での不純物の混入を徹底的に管理しており、信頼性が評価されている。

事業・商品の概要

セラミックガスフィルター 圧力センサー
【セラミックガスフィルター】
  • 高濾過精度・高耐蝕性を特徴とするセラミックフィルターにより、ガス配管系内のパーティクルを高レベルで除去し、同時に高選択性を実現する。
    200℃の高温べーキングを可能にし、H20濃度を5ppb以下に低減するハニカム構造エレメントを持つPGFシリーズ、PFGLシリーズでは濾過精度はわずか0.003µmを誇る。
【圧力センサー】
  • 超高温(300℃)に対応するPCH-1000シリーズをはじめ高精度を誇るPC-302シリーズ、HBr、HCl等のハロゲン系反応性・腐食性特殊ガスに強い耐蝕性を有するハステロイ®を使用した腐蝕性特殊ガス対策用圧力センサーPC-601シリーズなど多彩なラインナップがある。
【IGS(集積)】
  • 各種集積化ガスシステム用のガスフィルターと圧力センサー。
    ○ FI/SIシリーズ:
    高濾過精度と耐蝕性で定評のセラミックフィルターとオールメタルフィルターをラインナップ。(濾過精度0.003µm 推奨流量数LPM~20LPM)
    ○PCシリーズ
    高精度・高耐蝕性を特徴とする。ゲージ圧・絶対圧ともに幅広いレンジ で測定可能。(出力形態:0~100mV、0~50mV、4~20mA、0~5V)

企業の将来像

  • 当社は流体という常に最新の柔軟な思考が要求されるジャンルの中で留まることなく、革新と信念を抱きつつ流れる企業であることを目指し、全ての利害関係者様からの情報に耳を傾けてきた。
  • これまで培った技術を応用し、産総研と共同開発した分子フロートコントローラー、標準コンダクタンスエレメントを市場に投入。また、2014年には医療用機器製造業許可を取得したことから、放射線影響を検査するための冷陰極式X線管、血液透析システムの生態適合性向上を図る電解水素付加装置などの開発を継続中。
  • 今後もユーザーの信頼に確実に応える商品を開発するとともに、成長が見込まれる分野での展開を図っていく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 産業用機械製造業/金属部品、製品、工具製造業/・半導体産業用向けの高濾過精度ガス・液用フィルターや、300℃にも耐える超高温対応の高精度圧力センサー等を、独自の技術で開発、及び製造・販売 ・特殊な機械加工機、特殊溶接機を用いた精密切削加工・溶接 ・クリーンルームや高真空超音波洗浄機などによる徹底管理に定評がある さらなる広がり■ 精密機械分析機器理化学機械製造業/測定・測量器具製造業/・極微量ガス検出用フィルター ノイズとなるガスを除去するフィルターを備えたガス検知器用フィルター 空調機器、冷暖房装置製造業/・精密呼気センサー 異なる臭気ガスをそれぞれに分離(吸着)するフィルターを備えた臭気センサー 産業用機械製造業/・ナノバブル発生装置 超微細セラミックスで構成するナノサイズのバブル(気泡)発生器

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • 微小孔フィルタの製造方法(特許第5703365号)
  • 溶存気体濃度測定装置および溶存気体濃度測定方法(特許第5684959号)
表彰・受賞歴
  • 経済産業省中小企業庁 元気なモノ作り中小企業300社(2008年)
  • 井上春成賞(グループ賞)(1989年)
資格・認定
  • ISO 14001(2006年)
  • ISO 9001(2008年)
  • ISO 13485(2015年)
  • 医療用機器製造業許可 07BZ2000060(2014年)

印刷はこちら(PDF)