東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社佐原

換気ブレスで国内トップシェア 未来の技術で空気環境を創造

外観写真
所在地 岩手県一関市赤荻字亀田143
設 立 昭和42年5月
資本金 3,000万円
代表者 佐原 芳樹
従業員 230名
電話番号 0191-33-1111
URL http://www.sahara-s.co.jp/

企業紹介

  • 換気ブレス(換気装置)国内シェア90%の窓換気メーカー。換気技術のプロ集団として、住む人の健康維持・増進を第一に、日本の風土にマッチした24時間換気システムの研究開発・製造を行っている。
  • 熱、温度、雨などの感知技術を用いた各種製品をサッシメーカーや大手ハウスメーカーに提供。
  • 「オート床下カンキ」(床下換気口)は、宮城県応急仮設住宅寒さ対策工事の復興支援製品に採用。

事業・商品の概要

左:発泡状態、右:通常状態 SMAサーマル・アクチュエータ DAMSヒューミッド・アクチュエータ
【熱感知技術】
  • 高熱を感知すると給気口内部にある特殊素材が膨張して、電力を一切使わず通気経路を閉塞。これによって、内部火災のときには酸素の流入量を抑え、室内を燃え難い状況にする。また、隣家火災のときなどには、隣接する火災現場からの炎や煙の進入を遮蔽。(特許出願中)
【温度感知技術】
  • 自然界の温度変化だけで発生する力が変わるという、非常に特殊なNi-Ti系形状記憶合金の物理的特性を活用した、電力を一切使わない、環境に優しい技術。当社が独自に開発したSMAサーマル・アクチュエータにより、換気口の開閉を自動的に制御する、世界に誇る最先端の温度感知技術。(特許取得)
【雨感知技術】
  • 当社が独自に開発したDAMSヒューミッド・アクチュエータにより、換気口の開閉を自動的に制御する、極めて高度な最新技術。(特許出願中)

企業の将来像

  • 自然の力を利用する換気ブレスで、最高の快適性を追求する。
  • 住宅内外の空気の質を自動で判断し、温度、湿度、臭気、汚染物質などをコントロールする、総合自動換気システムの構築を目指す。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ ビル・設備,メンテナンス業/住宅資材製造業:熱感知ダンパー/サーマルアクチュエータ/雨感知ダンパー さらなる広がり■ 機械部品(バルブ、軸受、ネジ等)製造業/道路貨物運送業:自動熱感知ダンパーコンテナ,コンテナ内の温度を感知して自動的に換気口を制御するコンテナ/気温感知水撒き装置,周囲の温度を感知し、自動的に水撒きバルブを制御する/熱感知ディスペンサー,昼夜の温度差を感知してワークを吐出するディスペンサー,プラントなどのグリース給油など

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • 換気装置(特許第5507716号)
  • 換気装置(特許第5331659号)
  • 画像表示パネル(特許第5198175号) 
  • 湿度感応型の換気装置(特許第4891743号)
  • 窓障子装着型の換気装置(特許第4851929号)
受賞
  • 経済産業省中小企業庁「元気なモノ作り中小企業300社」(2009年)

印刷はこちら(PDF)

関連リンク