東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社シンテック

形状記憶合金に貴金属、レアメタルによる独自の特殊表面処理

外観写真
所在地 福島県いわき市植田町南町1-3-2
設 立 平成8年4月
資本金 1,000万円
代表者 赤津 和三
従業員 10名
電話番号 0246-77-0110
URL http://www.syntec-jp.co.jp/

企業紹介

  • 開発型ベンチャー企業として、高性能電波腕時計向けアンテナを開発し量産化。この素材を活用し、医療用の伸縮性に富むワイヤーを開発。
  • 付加価値の高い宝飾製品や医療機器部品の貴金属めっき処理を中心に事業を展開。
  • 医療機器分野で使用される、ニッケルチタン形状記憶合金、チタン合金などに、審美性を保ちながら金属特性を維持し、長期の使用に耐えうる表面処理を施す技術を保有している。

事業・商品の概要

イオンプレーティング装置 ケーブル断面
【医療機器への貴金属表面処理】
  • 医療機器分野でのニッケル・チタン形状記憶合金は長期間の使用において合金表面の変色や記憶性・弾性・表面硬度を維持できなくなる場合がある。
    またニッケルはアレルゲンのひとつであり、ニッケルが溶出しないことも重要である。当社は自社でイオンプレーティング装置を保有しジルコニウムなどのレアメタルによる表面処理を施し、これらの問題を解決する技術を持つ。
    (国内特許出願中=特願2014-161519)
【医療用ワイヤーの製造】
  • 従来の体内固定用ケーブルの伸縮性が乏しく、体型変化に追従しないという課題を解決するため、チタン合金ケーブルに伸縮性、しなやかさを付加する技術を適用し高い骨癒合性を実現した。また、歯列矯正ワイヤーについても、3層皮膜を加工することでニッケル溶出量を既存品の1/100程度まで低減し、ワイヤーの変色を軽減することに成功。

企業の将来像

  • 特殊部品に対して貴金属メッキを施し、製品機能の付加価値の向上を図ることにより、最先端製品を重点的に開発していく。
  • ベンチャーならではの特性を生かした「小回りのきく、顧客の要求に同期した製品、納期を確保する」をモットーとし、異業種交流も含め、多方面との交流を深め、互いの信頼を築きつつ技術を向上させる協力体制作りを展開していく。
  • 医療現場のニーズに即した医療機器の研究開発を継続的に進め、複数の競争的資金を獲得。国の補助事業を活用し、医療機器に係る実証・評価設備を導入するとともに新工場を建設中。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 金属部品、製品、工具製造業/金属製品塗装、メッキ、表面処理業:高付加価値貴金属メッキ 精密機械分析機器理化学機械製造業/医療機械器具製造業:電波時計用アンテナを開発/医療機器分野の表面処理 さらなる広がり■ 医療機械器具製造業/精密機械分析機器理化学機械製造業/口腔浄化剤ホルダー飲食が不可能になった患者さんの口腔を洗浄する錠剤やアメを、安全に口内に保持し、喉につかえないようにするホルダー 事務用品、装身具製造業/危機管理(防災)セキュリティ業/生活雑貨製造業:セキュリティペンダント個人のID情報を彫り込んだ金属ペンダント金属アレルギーの人も問題ない ・オリジナル時計バンド 金属アレルギーの人が、自分の好みに合う時計バンドなどに、アフターマーケットで行う表面処理

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • 医療用線状部材(特許第5631722号)
  • 医療用線状部材(特許第5479242号)
  • 線状部材および装身具(特許第5306763号)
  • 抵抗器および抵抗器の製造方法(特許第5039867号)
  • 線状部材、線状部材の製造方法および装身具(特許第4266042号)
PCT出願中

医療用部材(PCT/JP2013/052209)、(PCT/JP2013/052269)、(PCT/JP2013/051724)

意匠
  • 固定抵抗器(登録第1434029号)・固定抵抗器(登録第1434031号)
  • 固定抵抗器(登録第1434031号)・テンショナー(登録第1507223号)
  • テンショナー(登録第1507224号)
商標
  • f-Shunt(登録第5521394号)
  • Syntec(登録第5561687号)

印刷はこちら(PDF)