東北圏オンリーワン企業紹介

太子食品工業株式会社

タイシの挑戦、自然と伝統と革新の融合

外観写真
所在地 青森県三戸郡三戸町大字川守田字沖中68
設 立 昭和39年1月
資本金 7,000万円
代表者 工藤 茂雄
従業員 672名
電話番号 0179-22-2111
URL http://www.taishi-food.co.jp/

企業紹介

  • 納豆、豆腐などの大豆加工食品メーカー。創業以来、食に対する安心・安全にこだわり続け、美味しさと健康を最優先した商品づくりに努める。日本で初めて遺伝子組み換え大豆の不使用を宣言し、商品にも表示。
  • 早くから科学的分析に基づく納豆作りや大学研究者との産学連携に取り組み、製造方法に関する特許を多数取得。
  • 発酵が終わった納豆を冷蔵する「熟成」、豆腐を全自動ラインで一丁ずつ低温から寄せる「一丁寄せ製法」、豆乳内のたんぱく質や脂肪の粒子をコントロールする技術、消泡剤や乳化にがり・植物油等許可された添加物でも使用しない昔ながらの商品づくりなど、常に業界の常識を覆しリードしてきた。
  • 子会社の株式会社蔵王高原フーズ」(2015年4月稼働)を宮城県に設立し、基幹4工場の製造拠点に追加した。
  • 道(徳)経(済)一体の経営を継続し続ける。

事業・商品の概要

事業・商品の概要のイメージ
【カット豆腐 ~非加熱、保存水なしの“出来立て生とうふ”~】
  • 箱入り娘…衛生度の高い「一丁寄せ製法」により、ロングライフ化を実現。更に、加熱殺菌なし、保存水なしで豆腐の持ち味をそのまま閉じ込め、出来立て豆腐の旨さを食卓に届ける。
【充填豆腐 ~しっかりとした硬さの“料理豆腐”~】
  • まるで木綿…独自の特許製法で、乳化にがりや澱粉等を使用せずに、水きり不要で、崩れにくく、料理の仕上がりが美しい料理用豆腐。
【ゆば ~濃厚豆乳から一枚だけの贅沢な“さしみゆば”~】
  • 北の大豆豆乳入りさしみゆば…加熱水蒸気によるゆば製造技術(特許出願中)により、ゆば槽から一番最初に汲み上げるゆばのみを商品化。とろける食感と濃厚な味わいを堪能できる。

企業の将来像

  • 毎日食べてもらう商品だからこそ、安心・安全・健康を重視した商品作りにこだわり、国内初の遺伝子組み換え不使用宣言、消泡剤や乳化剤・植物油など不使用、冷蔵熟成、低温寄せ製法、HACCP対応工場の建設・稼動など、業界の常識にとらわれない、革新的な取り組みを続けてきた。
  • 今後は、既存製造ラインへ産業ロボットの導入で、衛生度のさらなるレベルアップ、供給体制の充実を図っていくとともに、技術力を一段とアップして、画期的な商品開発を実現していく。
  • また、原材料から製造、流通におけるまで、タイシ独自のこだわりと厳しいチェック体制で食の安心・安全を守っていく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 飲食料品製造業:大豆加工食品製造,納豆・豆腐などの大豆加工食品メーカー。様々な研究に取組み商品開発 さらなる広がり■ 飲食料品製造業/情報処理,ソフトウェア業:製品のトレーサビリティーをより高度化,生産する全製品にトレーサビリティーを付与し、顧客がその情報を閲覧できるようにする/トレーサビリティー情報検索システム,生産する製品に使われた材料やその原産地、アレルゲン情報などを付与し、その情報を消費者が閲覧できるようにするシステムを提供 保健・健康産業:お客様ヘルシー情報システム,お客様の購買履歴を辿ると、それまでの摂取カロリーを算出し、健康状態を推測してあげるシステムを提供

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許
  • 豆腐の製造方法(特許第 5385809 号)
  • 微生物を利用して加工する固体食品の製造方法(特許第5809129号)
  • 豆乳製素材製造方法、豆乳製二次素材製造方法、および豆乳製加工品製造方法(特許第5970029号)
商標
  • 「太子納豆」「北の大豆」「一丁寄せ」「おいなりくん」「蔵王の匠」など

印刷はこちら(PDF)