東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社ジェー・シー・アイ

人とモノをつなぐ介護と福祉の実現

外観写真
所在地 宮城県仙台市宮城野区扇町5-3-38
設 立 昭和51年4月14日
資本金 9,990万円
代表者 大信田 和義
従業員 128名
電話番号 022-782-6838
URL http://www.jci-1000nen.co.jp/

企業紹介

  • 「福祉事業を通して高齢者や障がいを持つ人々の自立を支援する」、「社員とその家族の幸せの追求を通して、お客様や地域社会に貢献する」という理念に基づき、「科学性のある経営」「社会性のある経営」「人間性のある経営」の3つの経営を目指す。
  • 高齢者や障がい者の自立を支援し健康的な福祉社会の実現のため、福祉用具の販売レンタル、オーダーメイド車いすの製造・販売、身体の不自由な人が暮らしやすい住宅の新築・リフォーム、福祉施設の設計・コンサルティング、病院・福祉施設用の設備機器・備品の販売を行う。
  • 産学連携によるプロジェクトへの参加や障がい者の雇用創出など、着実に事業展開する宮城県の福祉業界のリーダー的企業。

事業・商品の概要

PS-1 コルピネンアートシリーズ
【高齢者福祉施設特化型車いす PS-1】
  • 座幅、座面高、座面奥行を調整することで身体の寸法や状態に適合し、良い姿勢を保持することが可能。利用者の健康を維持し、前向きな生活を送るための車いす。
【コルピネンアートシリーズ】
  • 業務提携するフィンランドのコルピネン社が製造する最先端テクノロジーとデザインを取り入れたバスルーム用手すり・カウンター。ユニットケアの居室トイレなど、限られた空間を有効で安全に使用していただくために、新しい環境を設計、提案。
【P.T.P 自動除包機からやぶり】
  • 錠剤の大小、割線の入った錠剤やカプセルなど、様々な種類の薬剤の包装を取り除く。「小型化」「軽量化」「低騒音化」「低振動化」そして「低価格化」を同時に実現し、確実に安全にスピーディーな除包が可能。

企業の将来像

  • 福祉を取り巻く環境が変化する中で、福祉用具の提供だけではなく、高齢者や障がい者の自立を総合的に支えていく「総合自立生活支援事業」を展開する。子会社(株式会社こうけん)を通じて、認知症向けグループホームや障がい者支援住宅などを積極的に提供し、プライバシーと社会性を保ちながら自立して生きることを可能にする社会づくりを目指す。
  • これまで培ってきたノウハウや技術を地域社会に還元するために一般社団法人ジェー・シー・アイ総合福祉研究所を設立。福祉に関する啓蒙活動や福祉事業の質の向上に尽力する。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 福祉機械器具,製造業/リース、レンタル業:オーダーメイド車椅子の製造・販売・レンタル/障がい者、要介護者用の施設設計提案 医療機械器具製造業:PTP自動除包機 さらなる広がり■ 福祉機械器具製造業/保健・健康産業:立ち上がりチェア,患者さんが自立して立ち上がれるアシスト装置付きチェア/障がい者用姿勢保持椅子,座位を保持する障がい者用椅子/配食サービス事業,在宅の高齢者や障がい者の方に、食事をお届けし、利用者の安否確認や地域のネットワーク作りを支援する事業 ※上記は将来の事業・商品開発の可能性を示したものである

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

表彰・受賞歴
  • 宮城県「第7回みやぎものづくり大賞」デザイン賞受賞(2003年度)
  • 厚生労働省「障害者雇用優良事業所等厚生労働大臣表彰」(2007年度)
  • 仙台市障害者就労促進優良事業所の市長感謝状受贈(2010年度)
  • 公益財団法人七十七ビジネス振興財団「第16回七十七ビジネス大賞」受賞(2013年度)
  • 公益財団法人日本デザイン振興会「グッドデザイン賞-高齢者福祉施設特化型車いすPS-1」受賞(2014年度)

印刷はこちら(PDF)