東北圏オンリーワン企業紹介

株式会社福田結晶技術研究所

最先端バルク結晶成長技術で世界一にチャレンジ

外観写真
所在地 宮城県仙台市青葉区南吉成6-6-3
ICRビル
設 立 平成14年1月
資本金 5,190万円
代表者 福田 承生
従業員 17名
電話番号 022-303-0170
URL http://www.fxtal.co.jp/

企業紹介

  • 東北大学で得た研究成果と、38年間にわたる産学官連携で得た知識・技術の蓄積を基に、単結晶作製技術のコンサルティング会社としてスタート。新結晶創出から、先端結晶作製技術による試作、量産技術化まで相談に応じ、国内海外のコンサルタントを数多くやってきた。
  • 2003年、化学メーカー「トクヤマ」との共同研究により、世界で初めて半導体製造に使用する直径20cm以上のフッ化バリウムをはじめとするフッ化物の大型結晶の製造に成功。
  • 2013年、装置メーカー、ルツボメーカー、原料メーカー等の協力を得て、炉内構造を改良し、「CZ法」では世界で初めてとなる10インチのサファイア単結晶の作製に成功。

事業・商品の概要

サファイヤ単結晶 新結晶 Fe-Ga-X単結晶(合金単結晶) 新結晶ScAlMgO4単結晶
【CZ法】
  • 高周波加熱サファイア(Al2O3)作製(LED用基板)
  • 高周波加熱鉄ガリウム合金単結晶作製(磁歪発電用)

  • 高周波加熱SCAM単結晶(ScAIMgO4)作製(窒化ガリウム結晶用基板用)
  • 抵抗加熱フッ化物結晶(CaF2)作製(半導体ステッパー用レンズ)
  • 高周波加熱圧電結晶(LTGA)作製(タイヤ空気圧センサー、焼結センサー、温度センサー)
【µ-PD法ファイバー結晶】
  • 東北大学金属材料研究所で開発された世界に誇れる独創的技術を量産技術化。(ファイバーレーザー、ファイバーシンチレーター、サァイアチューブ作成用)
【その他】
  • 水熱合成法(ハイドロサーマル法)によるZnO単結晶作製
  • 安熱合成法(アモノサーマル法)によるGaN単結晶作製

企業の将来像

  • 最新のエレクトロニクスや省エネに関連した照明用LEDを担う窒化ガリウム結晶用基板や、パワーデバイス用基板、材料、装置、技術開発の需要に応えられるよう、人材、装置の拡充を行う。
  • 10インチサファイア結晶育成は国内において前人未踏の領域であり、国外においても非常に稀有な最先端半導体技術である。今後も半導体業界に最新シーズ技術を紹介し、新技術導入の喚起を促していく。
  • 革新的な結晶技術創出により結晶関連事業に今後貢献していく。

新事業・新商品開発可能性※システム・インテグレーション株式会社の監修による。

いま見えている姿■ 電子装置、電子部品製造業/光学機械器具、レンズ製造業:半導体用単結晶の製造,GaNなどのLED、パワーデバイス用単結晶を始め、サファイア、フッ化物、ZnOなどの大型単結晶の製造に成功 さらなる広がり■ 電子装置、電子部品製造業:振動発電素子,新しい磁歪材料を利用する振動発電素子,ランニングなど、人がスポーツをする時の動きを電気に変える/非接触充電装置,圧電結晶を利用した非接触充電素子 自動車部分品、付属品製造業/測定機、分析機器、試験機製造業:タイヤ圧センサー,自動車タイヤの空気圧を圧電結晶を利用して計測する 測定機、分析機器、試験機製造業/精密機械,分析機器,理化学機械製造業:超小型放射線計,ファイバーシンチレーターを使う超小型放射線計/μ-PD法

知的財産(主な特許・ノウハウ・ライセンスなど)

特許出願・国際特許出願
  • 特許出願件数:20件
  • 国際特許出願件数:5件

印刷はこちら(PDF)